サモナーの天敵

実はペットによる攻撃の扱いは特殊で、その判定から苦手とするものがあります。

確かに、連続攻撃が使え、体が平べったいドラゴン系はペットにとって苦手気味。強敵と言えます。

クォーツドラゴン、ドラゴン・エクス、クローム・ドラゴン。相手にするのは骨が折れます。

しかし、天敵はそっちではありません。

サモナーの天敵とも言えるのは、なんと一部のダーカー兵器。

仕様なのかバグなのか、そもそも実装し忘れているのか、今回はそんなお話。

ベイゼやダーカイムなどはペットで破壊が可能です。これは当たり前。

なのにファンジやプルフはペットの攻撃では破壊できません。これはなにゆえか。

pso20160308_033904_000

どういうわけか、ペットの攻撃(PA含む)はファンジに対して当たり判定が発生せず。

積極的に噛み千切ったり、ついばんだり、呪ったりして速やかに破壊していただきたいのですが。判定が出ないので自動攻撃も行えません。棒立ちペット参上です。

特にソロでの行動中でうっかりと捕まってしまうと、さあ大変。

タクト以外の武器を所持していない場合、長時間タクトでぺちぺちするはめになります。

こういうときの為にも、副武器は携行したほうがよろしいかと思います。

すごく面倒でした。

ほかにもプルフは破壊できません。

「プルフってなんだっけ?」と思う方も多いですよね。

pso20160308_034148_001

コレです。たまには存在を思い出してあげてください。

他のクラスであれば、通常攻撃やテクニックで破壊できます。

しかし、ペットの攻撃では破壊することができないのです。

ミラージュステップで体当たりした時のように、発生位置にリポップします。

ただ、プルフのデメリットだけは利用法があるので許してあげることにします。

実はこのプルフはレア種が存在しています。レア種は上部が赤く光ることから「赤プル」と呼ばれていました。ちなみに、芸人のあの人との関連性は残念ながらありません。

古参のアークスならば「あー、赤プル堀りやったなー。」と思い出すのではないでしょうか。

当初、エネミーのレア種は未実装でした。レアなテクニックディスクの入手手段が無かったのです。そんなアークス達の救世主としてふるぼっこにされていたのが「赤プル」です。

この「赤プル」は道中に設置されている赤コンテナと同様の扱いとなっていて、レアなテクニックディスクを得るために「赤プル」堀り(赤になるまでミラージュで体当たりを続け、赤になってから破壊する)をして、レベルを上げていました。

また、ビジフォンでの商材としても当時は人気の品でした。

さて、時は流れ、現在はどうでしょう。

ディスクはレアエネミーが落とすので掘る人も居なくなり、ただの障害物となったプルフ。

ただ浮かんでいるだけなので、相手にすらされず哀愁と共にMAPを漂っています。

そこでサモナーの登場です。

赤コンテナ同様ということからすぐに気がついた方もいることかとおもいます。お察しの通り、難易度SH以上の「赤プル」からは低確率で各種☆10エッグが出現します。

pso20160308_053149_004

MAPで「赤プル」を見かけたら、その哀愁と共に、そっとカチ割ってあげて下さい。

もしかすると、構ってくれたお礼に☆10エッグを置いていくかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)