マロン、メロン実装に向けての準備

本日の実装に向けて、準備を進める一日となりました。

まずは手持ちのカガセオを試しに3つほどロールに交換し、圧縮です。

pso20160309_054825_002 pso20160309_054850_003

pso20160309_054950_004

たった3つだけの圧縮なのに手持ちのメセタががりがり減っていきます。

これだから圧縮は怖いのです。みなさんも圧縮の最後は注意して下さいね。参考はこちら

しっかりロールは二つ乗せで効果が重複することが確認されていますので、(2個で20%短縮)素のマロン2体での体感時間を調べるためです。

自分にとっての戦闘スタイルで二つ載せないと戦いにくいのか、一つでも問題ないものなのか。それが知りたいのです。

なぜこのような回りくどいことをするのか。

これはマロン&メロンには失礼にあたりますが、任意で爆発させられない事に起因します。そもそもリスキーな戦闘スタイルを取らないため、「爆弾として使うのか?」、「その頻度はどれほどのものなのか?」ということが未知数なためです。

リスクをしょって盾にして、ダメージを蓄積。

タイミングを計りながら投擲。

その所要時間を考えると普通に戦ったほうがダメージ効率が良い恐れがあります。

シールドとしての機能があるため、手持ちワンダが戦闘不能に陥った時の盾として使うことはあるかもしれませんが。

使い勝手を体感してからでもキャンディーの量産は遅くありません。せつやく節約。

あとは夜を徹して、とある練習に励んでいました。

それは・・・。

pso20160309_054337_001

発声練習です。

懸命な掛け声が、期間限定イベントで人が減り閑散とした東京フリーに木霊します。

十分な練習の後は、実践トレーニングに移ります。

まずは幻創暴走車を呼びつけます。こういうときに限って中々出てこないもの。

・・・そして。

pso20160309_060945_001

いま!

タイミングは完璧です。一部の隙もありません。

特訓の甲斐もあり、誤爆のタイミングに合わせて華麗に吹き飛ぶ事が出来るようになりました。

いまならリリーパ族と互角に渡り合える気がします。

これでマロン&メロン実装に向けての準備は整いました。メンテ明けが楽しみです。

ま~ち~こがれて~♪

さけによいつぶれる~♪

グラスをあらうのは~♪

ママローヤルアルファ~♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)