失敗しないギャザリングの実績開放は?

ギャザリングの仕様については。課金回りやSGも含め賛否両論。

ですが、今回は真面目にギャザリング要素に取り組む方へ、真面目にお送りします。

まず、将来に向けて鉱石や宝石を多数確保したいのは、誰も一緒かと思います。

課金を無理にしなくても必要数が確保出来るのならば、言うことはありません。

そのためには実績を開放して基本ステータスを上げ、料理&フィーバーで得られる乗算を生かしていかなければ、効率的な採取は望めません。

そんな実績開放。

ビジフォンで見た場合。

判りにくいですが、同じ列一番左に並ぶ実績を開放すると、一つ右の実績に挑戦していく形になっています。一つ飛ばしで開放していくことは出来ません。

クラフトで実績物に慣れている古参の方は、いち早くこの罠に気がついている事かと思います。

基本実績の共通採取2、共通釣り2を例にとって考えます。

共通には取り組んだ回数、追加発生回数、レア採取等。

MAPに関係の無いものがあると思い勝ちです。

しかし、採取・釣り共に一番下の列にならぶ実績はMAPごとに入手できる物の取得回数となっています。これが実績開放において、一番の足かせとなります。

pso20160326_005239_000

画像でもわかるとおり、野菜採取経験2。野菜を50回採取することで、次の実績開放となります。

次の実績は果実採取経験2。果物を50回採取することで、さらに次の実績開放となります。

その後も、穀物採取へと続いていきます。

釣りにも同様のことが言え、魚類採取、貝類採取、甲殻類、その他と続いていきます。

ナベリウスで野菜50回採取(森林トマト)と魚類採取(森林アユ)を達成可能。

ウォパルでは果実50回採取(海岸オリーブ)と貝類50回採取(海岸アサリ)を達成可能。

遺跡だと穀物50回採取(遺跡麦)、ウォパルで果実が未達成でも遺跡ブドウでカウントできます。釣りの方は甲殻類50回採取(遺跡エビ)が達成可能。

最後は東京へ穀物採取50回(東京大豆)。遺跡麦で未達成であってもここで達成可能。釣り実績はその他釣り50回(アキカン)。

回数は50回づつと多いのですが、必要対象はいずれも各所での低レアリティが設定されています。

森林→海岸→遺跡→東京の順で達成していかないと、いつまでもオープンにならない実績開放の列になっています。回数が多いだけにすぐに開放というわけにはいかない所です。

今後、実績ページが3、4、と増えていったとしてもこの手順は変わりません。

欲しいリング分の宝石、鉱石を確保できたら、実績開放に目を向けていくことをお勧めします。後半はレベルアップによるスタミナ回復は望めません。

その分、実績開放で上げたスタータスで勝負していくことになります。

実績開放がすすんでおらず、採取であっても釣りであってもレベルが10にすらなっていなければ、フィーバー時に料理を使っても運ゲーになってしまうのは変わらず、スタミナをムダに消費していくことになります。

限られたスタミナ故、レアがでなくても無駄にしないために、実績の開放は次実績を視野にいれながら行っていくと後が楽になります。

ここからは余談です。

実はここがやりこみアークスと、ライトアークスの別れ道。不満や格差の生まれどころです。

PSO2を初めて間もない方は「なんでそんなに宝石は鉱石が入手できるのだろう?」と不思議に思っている事でしょう。じつはそのプレイスタイル内訳はこうなっています。

古参の方々は開始早々にサケを釣り、お刺身(1分間、鉱石取得率+30% 追加採取率+3%)をフィーバーするしないにかかわらず常時使用。(開始当初はステータスが低いのでレベルアップでの回復を考え試行回数に物を言わせ取得していました。)

そのあとは東京で大豆をとり、東京大豆取得経験2を開放。すぐに東京マダイの照り焼き(1分間、鉱石取得率+50% 追加採取率+5%)に切り替え、常時使用。料理はサブパレットにセットされており、時間をムダにしないよう手早く効果を継続させています。

リングを15も20もカンストしているアークスはこれを複数のキャラで行っています。そういった方々の倉庫はリングを作り終わってなお、鉱石400宝石100が余っているというから凄いお話です。(2016.03.26現在での在庫。)

楽しいかどうかはさておき、「取りあえず集めておいた」のだそうです。課金せずにギャザリングしていてこの成果。恐るべしです。

もし、鉱石や宝石のトレードが可能になってしまえば、この資材は消耗品ゆえに莫大なメセタに姿を変えるでしょう。クラフト開始直後はいまは1kのルビアード一個が500kだった事を思い出します。

みなさん、参考になりましたか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)