☆10↑のトリムエッグはドロップしない事ばかり

通常のクエストや、緊急クエスト「静穏を破りし大海の脅威」に参加した時などに、本当にトリムエッグはドロップしないな、と感じます。

コレクトシート進行用にしか使えません。ぷんすこ。

EPISODE4開始後の1週間くらいは、ドミヌストリガー12連などで☆12トリムを狙ったものですが、いまはそんな呼びかけも見なくなっています。

pso20160519_152056_000

近日のヴィオラのレアエッグのドロップ率と比べると、調整がされる前のクエストはいかにレアエッグがドロップしなかったのかを物語るものですね。

ちなみに、手持ちにある☆10↑トリムエッグの大半は東京フリーを周回している頃、道中の赤コンテナから入手したものばかりです。

pso20160519_153112_002

バル・ロドスを倒した時でさえ☆10↑は滅多にみることはありません。新規の方々は苦労しているのではないでしょうか。

トラブ100%とレアブ250%を使って3周行って見ましたが、結果はご覧の通り。

pso20160519_153355_003

ツイッターや掲示板では「レアトリムとか余裕で出たけど?」と言った発言ばかりが飛び交いますが、幸運に恵まれた人が情報を上げる世の中です。実際の普及率はもっと低いのではないかなと思います。

今後、夏の緊急イベントが始まれば海王種のドロップも緩和され、こういった状況が無くなっていくのでしょうか。ぜひともそうなって欲しいですよね。

今度実装になる、FFで有名なオーディンは斬鉄剣とグングニルですが、神話ですとワタリガラスを2匹。使役しています。

フギンムニンという2匹です。

フギン(古ノルド語: Huginn, 英: Hugin)とムニン(古ノルド語: Muninn, 英: Munin)は、北欧神話に登場する神オーディンに付き添う一対のワタリガラス。フギンは「思考」を、ムニンは「記憶」を意味する。フギンはアイスランド語の hugsun (考え)に対応する。

フギンとムニンはオーディンへ様々な情報を伝える為、世界中を飛び回っている。

『スノッリのエッダ』第一部『ギュルヴィたぶらかし』第38章での記述によると、二羽は夜明けに外に出され、情報を集めてから夜に帰ってくる。そしてオーディンの肩に留まり、その耳にニュースをささやくという。オーディンを指すケニングの一つに「鴉神」があるのは、このワタリガラスの存在による

『古エッダ』の『グリームニルの言葉』第20節(古ノルド語)では、オーディンの口から「フギンとムニンが毎日世界中を飛んでいるが、戻ってこないことを心配している」といった趣旨のことが語られている。

オーディンさん。PSO2にお越しの際は、カラスの代わりに☆13トリムを是非ともドロップしていって頂きたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)