ディアマスターってこういうスキル

修正前のポイントアシストと並んで、サモナー七不思議の一つです。

何が不思議なのか、その驚くべき仕様を見ていきましょう。

・・・え?七不思議なんて初めて聞いた?・・・気のせいです。

まずは、wikiより仕様の転載。

戦闘不能となるダメージを受けたとき、ペットが受けてくれることがあり、同時に無敵時間が発生する。
このスキルはメインクラスのみ適用される。

Lv 1 2 3 4 5
発動率 30% 40% 50% 60% 75%
効果時間 2秒 3秒 4秒 5秒 6秒
  • マスターが戦闘不能になるダメージを受けた瞬間にスキルLvに応じた確率で発動、ペットが代わりに受けることでマスターの戦闘不能を回避する。
    発動すると本来表示される被ダメージ値の代わりにマスターから光と赤い破片が飛び散るようなエフェクトが表示され、受けるはずだったダメージの表示はペット側に発生する。

    • 「アルターエゴ」による伝播ダメージも対象となり、戦闘不能になる場合には発動する。
    • ペットへの身代わりダメージは「ペットフォトンバリア」の対象となり、発動すれば身代わりダメージを防ぐことが出来る。
    • 身代わりダメージは「アルターエゴ」の対象となり、マスターへ伝播ダメージが発生する。
  • 無敵時間はマスターに発生する。
    • この無敵はDoT(スリップダメージ)を防ぐことは出来ない。
    • この無敵は「アルターエゴ」による伝播ダメージを防ぐことは出来ない。
      • つまり……アルターエゴ中、ペットにダメージが発生する時にペットフォトンバリアが発動しなかった場合
        ・マスターが致命被弾→ペットが肩代わり→伝播ダメージが発生→マスターが戦闘不能
        ・ペットが被弾→伝播ダメージでマスターが致命被弾→ペットが肩代わり→伝播ダメージが発生→マスターが戦闘不能
        ……といった回りくどい戦闘不能が発生し得る。
      • また、このことから発動後には何秒かの発動不能時間が存在するらしく、連続して発動することはない。

身代わり成功のエフェクトは、本当に一瞬だけ表示されます。SS撮影泣かせです。

上手く撮影できず、

pso20160404_215635_000

こうなったり、

pso20160404_220036_001

こうなったり、

pso20160404_220132_003

こんな風に、なんどもトライしましたが、赤い光がはじける瞬間というものが上手く撮影できません。現物は光の螺旋のようなものが一瞬だけ綺麗にでます。

wikiの説明にもありましたが、このスキルはアルターエゴ中におかしな挙動が発生します。

それこそが、サモナー七不思議にノミネートされてしまう不名誉の原因でもあります。

プレイヤーを生存させる為のスキルです。本来はこのスキルが絡むときは、アルターエゴの伝播は一旦停止させるべきなのです。

アルターエゴ使用中こそ、このスキルに効果を発揮して欲しい場面なのですから。

主の精神介入をも振り切って、主の危機を庇うペット。

・・・であればカッコいい美談なのですが。

真実は奇なり。実際はとんでもないショートコントが炸裂します。

pso20160404_221526_006

アルターエゴ中にディアマスターが発動し、赤い光が飛び交いながら戦闘不能になっている画像です。この一瞬に何が起こっているのか?ワンダとご主人のやり取りを、例文にしてみました。実はこうなっています。りぴーとあふたみー?

Lesson 1 

ワンダ「ご主人があぶない!かばわなきゃっ、ディアマスター!」

ご主人「おお、ワンダ。心の友よ。」

ワンダ「痛っ!・・・でもこれでご主人は無事なはずっ!」

ご主人「・・・ああ、パトラッシュ。」(いい感じに崩れ落ちていくご主人。)

ワンダ「え?!何で?ごしゅじーん!」

ナレーション「降りしきる雪の中、アルターエゴの光が二人を包んだままだったのです。その光は痛覚共有の証・・・。致命傷の一撃は、二人の間を行ったり来たり。互いの想いは伝わらず。床ペロだけが、二人の愛を知っていたのでした。」

・・・以上です。

仕様なのかバグなのか。

このせいで、スキルを取得してしまうと、以後アルターエゴ中に二重のリスクを背負うことになります。護るどころか、戦闘不能に陥りやすくなり、ディアマスターはスキルの効果を十二分に発揮できていないと言えます。

これが仕様なら、明らかにおかしい設定です。どうしてこのまま来てしまったのでしょう。

事あるたびに言わせて頂いていますが、「どれが仕様でどれがバグなのか見当もつかない」というのがサモナーのクラススキルです。

昨今の流行で言うならば、「サモナーの闇は深い」これが適当でしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)