今回のピエトロ劇場は存在揺るがす大問題

今回もピエトロさんは平常どおりの運行となっています。

あのワンダはできる子。見事なフラッシュファングでした。ok、ok、ぐっぼーい。

pso20160407_012137_000

カトリがサモナーにいちゃもんをつける、という内容です。知ってた。

サガさん曰く、「怠けたいからかこそ、使役獣があるサモナーが羨ましい」のだそうです。

・・・え?・・・ん?

使役獣!?

「今、使役獣って、いいましたあーーーーーーぁーーーーー!?」

なんということでしょう。やってしまいましたね。シナリオ担当。

これだからウノリッシュはどうかとおもうの。

きっと、奏具(タクト)みたいなルビをむりやりつけるでしょうけど。

使役獣(ペット)とか言い張るつもりでしょうか?

召還したのち、使役するのだから問題ないとでも思って書いてしまったのでしょうか。

問題大有りの、オオアリクイです(落ち着いて下さい。)

まずは邪魔なカトリを除去します。

pso20160407_051902_001

それではご説明させていただきます。スライドお願いします。

コースゥヴィ

使役獣ですと、直訳コーザティヴビースト。

外来語を使う以前に、日本語がおかしいです。

獣を使役するのであって、それは使役獣という種類ではありません。

「何らかの用途に使う為、生存させている野生の獣」となります。

ちなみに使役動物についてはこちら。

使役動物(しえきどうぶつ)は、耕作や交通手段などの、人間の作業のために使われる動物である。盲導犬のように家族同然の動物であることもあれば、材木輸送に用いられる象のように半家畜化された動物であることもある。乳の使用もされ、またその動物が死亡すると肉や皮革なども利用される。

使役動物の歴史は農業よりも古い可能性があり、狩猟採集社会において犬が利用されていた可能性がある。世界中で数多くの動物が飼い主のために働いている。

家畜となっている種、特に馬や犬などでは、特別な目的と環境に適するように品種改良が行われることがある。通常使役動物は農場で育てられるが、今でもイルカや象などは野生のものを捕獲して利用することもある(飼育下の繁殖率が高くないためである)。

稀な例としては、野生のイルカと人間が協同して魚を追い込む漁法が、イラワジ川などで行われている。

ファンタジー世界なので、そういうものも存在しているのかもしれませんが。

きっと初めて「使役獣」という単語を使った人は、キマイラやマンティコアといった「幻獣」を使役するということを判りやすく伝えたくて引用したのではないでしょうか。

「小説家になろう」とかで同じミスをしている方を見かけます。「使役獣」で行きたいのならば、背景設定をしっかり練りこんで、海外出版の際の説明要求に備えておく必要がありますよ。

ポケモンのタケシ騒動然り、有名になるとアンチがつきます。海外へ翻訳して出版する際になってから「奴隷表記」だと差し替えを要求される恐れがあります。ここ最近ですと、イルカの追い込み漁が国際問題になりました。

ドラクエの僧侶における十字架問題など、世界の目っていろいろ厳しい・・・。

召喚獣ならば、サメンドビースト。

これを使役し、戦うことで初めてサモナーと呼ぶことが出来ます。

サメン

結論。なにが言いたいのかと申しますと。

使役獣、それじゃサモナーじゃなくて、ビーストテイマーですよ!

pso20160407_012445_002

うぃーあーていまー?

おぅのぅ。

じーざす、どんちゅらぶみー?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『今回のピエトロ劇場は存在揺るがす大問題』へのコメント

  1. 名前:??? 投稿日:2016/04/07(木) 07:35:10 ID:a0f492561 返信

    マジで言ってるのかジョークでネタにしてるのか分からない
    まさにいちゃもんとしかいいようがないイタいレベルなんで
    さすがにマジってことはないでしょうが

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/04/07(木) 08:30:51 ID:91a662524 返信

      わかりづらかったですか、すみません。半分ネタですよ?そんな過剰な反応の物言いが来るとは思いませんでした。「あくまで読み物」としてお考え頂ければと思います。また遊びに来て下さいね。

  2. 名前:ああああ 投稿日:2016/04/08(金) 05:47:08 ID:f96be55ac 返信

    宇野ちゃんはまず国語をちゃんと勉強してほしいっすね
    学が足りてなさすぎるから造語にしてもおかしな感じになってしまうというw
    禍津の刻とか、津は「~の」って意味が有るの知らずに使ったみたいで「の」が重複してますしね

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/04/08(金) 06:11:44 ID:f50980c8c 返信

      独特の世界観を生むに一役かっているのは、わかっているのですが。たまに突っ込みいれたくなるんです。ファンの方たちごめんなさい。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2016/04/21(木) 13:22:53 ID:4967e90c5 返信

    サガさんにとって、サモナーはペットを使役して戦闘するという先入観が強かったため、召喚獣ではなく使役獣という単語を間違えて使ったという設定だった…というのは考えすぎですかね…?ピエトロが使役獣という単語を使ったら確実にアウトですが笑

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/04/21(木) 14:06:33 ID:a0d432e04 返信

      そこに気がつくとは・・・やはり天才か。えー、じつは、にぎやかし記事を作る前に考えたとこでもあるんです。サガさんはご存知の通り、かなりストイックな性格をしていらっしゃいます。適当な単語を当てはめて「使役」って言っていたのかもしれないなーと。「召喚獣」と呼ぶんですよ、と教えてあげれば「すまない、以後、注意しよう」とか言いそうじゃありません?
      そしてあらたに、今回。
      ヒツギが刀を召喚した際、シエラがエーテルの具現化、と説明。「こちらでのサモナーに近いんです」と。
      アポートではなく、具現化だったんですねー。
      えー、あれ?ということはエッグを核に、フォトンを具現化した結晶体がペット?
      あ”-もうわかんなーい。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2016/04/21(木) 18:24:29 ID:9dd3f71bb 返信

        そのツッコミをゲーム内のキャラクター(特にピエトロ)がしてくれればスッキリ解決するんですよね。もともと武器説明文などで日本語の使い方がおかしい!とちらほら指摘されていたので、使役獣のくだりももしかしたら…と思ってしまいますね。
        新しいストーリーはまだ見ていませんが…
        ペットは武器と同じようにアポートではないのですね。武器と同じように実体をもつものであればアポートでいいはずですよね。しかし、新しいアップデートでペットをエッグに戻す機能が追加されました。レベルやステータス値がそのままの状態でエッグになる…ということは逆成長させてエッグに戻す。ではなくペットをそのままエッグの状態にする。ということになりますよね。それって実体をもつ生物と言えないと思うんです。つまり、エッグから孵化されたペットはエーテルで構成された反物質的な存在であり、それを具現化させて戦闘するのがサモナー…ということではないでしょうか?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2016/04/21(木) 18:48:29 ID:9dd3f71bb 返信

        そしてサモナーに「近い」という表現にしているのはエーテルの保存方法に違いがあるのではないでしょうか。サモナーはペットのエーテルをタクトに、ヒツギは刀のエーテルを体内、もしくは所持している特別なアイテムか何かに保存しているということではないでしょうか?全て私の妄想ですが…笑(コメントを送ったあとに思いつきました。2度連続でコメントを送ってしまってすみません)

        • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/04/21(木) 19:25:06 ID:a0d432e04 返信

          いえいえ、こういった事を考えるのが楽しいんじゃないですか。同人活動するなら、ネーム班になれますよ。
          今回のストーリーを見て、私もペットが「種族」ではないのかなー、と思いました。フォトンを獣型に形成する適正を持つクラスがこの世界での「サモナー」なのかもしれませんね。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)