新体験のEP4と来ないレベルキャップ開放

PSO2随筆です。お茶を片手に、メンテ中の暇つぶしにどうぞ。

先日の生放送にて発表された、今後のロードマップ。toraburyu-

この中に、レベルキャップの開放に関わる一文が見当たらず。

「まだ開放なし?」と疑問に思われたり、困惑されている方も多いのではないでしょうか。

キャラクタの育成、レベリングはオンラインRPG最大の楽しみだと思うのですが。

追加!拡張!とか言われてもレベリング無しじゃイマイチ楽しくありません。

その一方で、ロードマップには、節操がないくらに「新」の文字が付いてますよね。他ゲー転用。既存の焼き直し等など言われないような、「新体験」を作り出すのは・・・。ゲームの溢れる今日では、中々どうして、難しいような気がするのですが、大丈夫なのでしょうか。

現在までのEP4の感想は、東京実装よりトロクロスーツで、ちっちゃくなれる方がドキドキの新体験です。

フロムソフトウェアと共同開発した「新A.I.S」ガレージにてカスタマイズは自由。とかでしたら、物凄い新体験が用意された!と、腰を抜かして驚愕することでしょう。

放って置いても、マイA.I.Sに乗りたくて、緊急に行ってしまうに違いありません。

ここで思い出してみれば。

生放送でも、アバター課金の減少傾向という流れから、

ソーシャルゲーム系時短課金が共存した、新しい形式のMORPG。

と言う、新しい課金形態を遠まわしに名言されていたことは、記憶に新しい事かと思います。

PSO2、以前のSG導入の記事でも書いた事がありますが、新システム全般がソーシャルゲーム化してきているのは、皆さんも感じていらっしゃる事かと思います。

今まででも「新体験」と言う名の育成形態の追加&変更が続いてきました。

サモナー、スキルリング、新世代武器、すべてがSG絡みとなります。

PA、テクニックカスタマイズ拡張、の一文字さえ、SGでより強く出来る仕様になったとして、なんの不思議がありましょうか。

既存の要素をSGに変更するのは判りますが。SG普及の為のコンテンツ配布を、一つ一つ「新」と宣伝される身としては、ため息の一つも出るというものです。

急ピッチで進む、SGコンテンツの拡充。PS4プラットフォームでの、低年齢層の流入。この2つが重なる状態に入ります。そういった年代の子達が射幸心を煽られ、SGを購入し過ぎてしまわないか、心配でなりません。

さて、ロードマップの通りであれば、9月上旬までレベルキャップに関係する事柄に触れないと言う事になります。2014.11.19より、ほぼ2年の沈黙です。(あとはクラスキューブ拡張のみでしたので、カウントしません)

キャップを75で停めたのに、集客のし易い「強い石武器」、様々な追加の強化要素(クラスボーナス、チームツリー拡張等)を出し過ぎてしまったように見受けられます。

キャップ開放のタイミングがどんどん難しくなっているのかも?と心配する所です。双方の攻撃力がインフレを続け激突するゲームは破滅します。バランス班はどういった舵取りを考えてくるのか、腕と肝っ玉の見せ所と言えます。

実は、何かテコ入れの最中で、キャップ解放後の「クラスレベル」のシステムそのものが大きく変わるのかもしれません。ちょっと妄想してみましょう。

過去、「転生」という形式でのリスタートは数多くのゲームで存在しました。転生後はサブクラスが2つ選択可能になります。うわ、地味。

または、キャップ解放後は大幅に強くなる分、出撃にコストが掛かるようなるもの等も。(esで言うところのOPの6メモリが近い感覚でしょうか)

ゲーム中のテオドールの様に、出撃報告書の提出を求められたら、物凄い新体験。・・・わーお。

SEGA物ということで、ぷよクエのように「やるき」「まりょく」のような「フィジカル」「フォトン」状態が加わったら、流石に泣いてしまいそうです。こころがポキンです。

だめでした。妄想力が足りません。ろくなものが思いつけませんでした。

プロの妄想力をお持ちの方、コメント欄にて、ご意見をお待ちしています。後の事はよろしくお願いします。

なにが言いたいのか、と申しますと。

只、レベルキャップ開放。という事にはしてくれないんじゃないかな。そんな予感。

予感・・・。あ、久しぶりに「よーみ」さんの名曲が聴きたくなってきました。ちょっと行って来ます。ニコ動に残ってるといいのですが。

2016.04.20 mary

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)