失敗しないキャンディーボックスは? その2(ラッピー)

※※クッキーの+3圧縮実装に伴う変更への対応は失敗しないキャンディーボックスは?(2016.06.08)を参照して下さい。

前回、キャンディーボックスのお邪魔を除去し、2×2マスが幾つあるのかを確認しました。結果7つの設置箇所があることが判明しました。

rapi04

これに

1×4(現在はスピリタアメ用)を青色枠。

4×1(現在アビリティアメ用)を紺色枠。

2×1(現在サンド用)を緑色枠。

として上の画像に追加していきます。

rapi05

すると、スピリタアメ2個分のみのスペースがあることが判りますね。

残念ながら、他スペースは該当するキャンディーが存在しない為、現状ではグミで埋めることになります。

2×2ヶ所以外に、有効活用出来るスペースは少ないのが惜しい所です。

性格の早起きが、しっかりロール相当の性能を持っているのかが期待されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『失敗しないキャンディーボックスは? その2(ラッピー)』へのコメント

  1. 名前:とおりすがりアークス 投稿日:2016/04/21(木) 12:25:28 ID:4e7cd7bca 返信

    ペットはどんどん増えて、パフェもまあ追加されていくでしょうけどそれ以下のコモン?キャンディのほうがもっとふえてほしいですねー
    隙間にぐみ敷き詰めはちょっとさみしい感

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/04/21(木) 13:26:22 ID:a0d432e04 返信

      そうなんですよねー。ほんとに、もうちょっと種類の追加を急いで欲しいです。選択の種類が増えなければ、どのボックスも似たような記事になってしまいます。キャンディーボックスなのに、単品のチョコレートも、ドライフルーツも、マシュマロも、アイスクリームもありません。そもそも、グミとジェリービーンズは別物なんです。海外ですと、グミは子供のあごの成長を助けるお菓子。ジェリービーンズは砂糖とリキュールのお菓子ですもの。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)