ラッピーメロディ使ってみた

『ラッピー』用フォトンアーツ。心地よい旋律で敵にダメージを与え味方を回復する領域を作り出す。

以下、wikiより仕様を転載

  • 初期習得PA。
  • 回復と攻撃を同時に行う。1回で4回の回復・攻撃判定が発生する。
    • ラッピー自身を含めた範囲内の味方のHPを回復する。
      • 回復量は少ないが、回復判定はレスタの半分程度の間隔で発生。レスタと異なり連続で使うと前の回復判定を消す事無く重複し、PA発動回数x4回の回復判定が発生する。
    • 攻撃判定は補助・回復テクニックと同程度の間隔で発生する。

となっています。

では、実際に使ってみると、どうなのでしょう?

pso20160424_090836_003

まずは注意すべきこと。このPAはワンダスライサー同様の欠点を抱えています。

一度の使用で、4回の判定が発生します。しかし、4回の発生を待たずして連射することが出来てしまう為。注意しなければムダ撃ちをすることになります。

(2016.04.29の再検証にて重複可能を確認しました。連打すると物凄い勢いで歌っていました。)

使用の際は、この仕様を理解した上で、なるべくムダの無い立ち回りを心がける必要があります。

回復量、与ダメージともメインとすることは出来ない能力です。

しかし、このPAの実戦での役割は、別の所にあります。

pso20160424_090817_002

それは「PTメンバーの安全確保」になります。

上記の画像の様に、広い範囲を持つこのラッピーメロディ。この範囲内で発生する4回の当たり判定にはその都度、「のけぞり」効果が発生するようになっています。のっくばっく。

この時間稼ぎと、微量な回復力が窮地にあるPTメンバーのリカバリーの一助となります。

また、個人戦においても、戦略的撤退を行う際の時間稼ぎを行う事が出来ます。

ラッピーが歌っているうちに、可及的速やかに、おさらばです。

冗談になく、性格に「はやおき」がついているので、そういう選択も可能。

もし、いつまでも起きて来なかったら・・・その時はPSO2で流行した、この名言を贈ります。

「ご覧下さい、このラッピーを丸々一羽使った、贅沢な唐揚げを!」

ごちそうさまでした。

このPA単体での使用は、攻撃力は低いこともあり、殲滅出来なかったときにふるぼっこになってしまいます。しかし、後方支援としては優秀な部類です。是非とも戦術に組み込んでいってみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『ラッピーメロディ使ってみた』へのコメント

  1. 名前:通りすがりアークス 投稿日:2016/04/24(日) 12:41:41 ID:507da2db8 返信

    支援向けっていう体のサリィにこそこれがあるべきでは?ボブは訝しんだ

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/04/24(日) 18:29:01 ID:2fe8e547d 返信

      何たる正論か!支援型サリィ=サンが憤りをも覚える怒涛の扱い!このままではサリィ=サンのなんかが危ない。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)