ラッピードロップ使ってみた

『ラッピー』用フォトンアーツ。一生懸命に羽ばたき、落下することで衝撃波を発生させる。

pso20160425_134852_008

ブレイク系と比べると効果範囲は狭く。上下の当たり判定幅も少なめになっています。

空中の敵に使用した際は、クエイクハウリングのように地面までは落下せず、ロックした高度に向かって、ラッピーは落下します。空中の敵に対しても、通常攻撃からのコンボにも使う事が出来る便利な範囲攻撃です。

ダーク・ラグネの背中コアをロックして攻撃した日には、なんだかラグネがかわいそうになるほど。潰されていきます。

デコル・マリューダやビオル・メデューナの頭部をロックして攻撃する時も思うのですが、かゆいところに手が届かないボスに対しては、滅法強いですよねペット達。

pso20160425_140001_013

少々、脱線します。

ラッピードロップ、本来は上記のような挙動のはずなのですが、300回程このPAを試したところ。何回か、おかしな挙動を目にしました。恐らくバグです。

トリムスタッブの空白バグ。覚えていますでしょうか?あれの縦バージョンです。

※実装当初。トリムスタッブにはダメージ判定が発生しない、謎のブランクバグが存在しました。東京などで、ビルに切れ間にこのブランクが重なると、遥か彼方へ飛んでいってしまったりしました。とりむかむばーっく。

今回は、中程度の空に居る敵を攻撃した場合に、数回確認できました。おそらくその辺に謎空間があります。

とはいえ、攻撃自体には問題がないので、ご愛嬌バグかもしれませんね。

まず、高空にいる敵へラッピードロップを使います。すると、敵を貫通して、攻撃エフェクトだけが地面よりもやや高い位置に発生。

pso20160425_135920_009

ただ、ラッピー本体の座標は高空にあり、攻撃を継続しています。あくまでこのアニメーションだけが、地面で発生するというものです。敵もちゃんと空中でダメージを受けています。

ラッピー・・・無理して高いとこ飛ぼうとするから・・・。

みなさんもこのバグを目にしたら、ラッピーなりにがんばっているだなぁと、うすら生暖かい目で見守ってあげて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)