気晴らしにサモナー以外でも緊急へ

きあいパフェが足りないのは、きっといつものサモナーのレア運が無いせいに違いない。そう言う事にしよう。

そうと決まれば、セカンドのキャス娘さんで出撃。今回はバウンサーでいざヤマトへ。

pso20160520_230126_000

忘れ弾を、届けにきました。

トンネルのむこうは、不思議の艦でした。

おちこんだりもしたけれどヤマトは元気です。

ペットは状態異常を受けない為、いつもは砲弾を思いっきり無視している戦闘スタイルに慣れてしまったのが、あだとなりました。キャス娘さん大炎上しながらの雪中行軍です。

途中の空中に出現する高エネルギー球体は、サモナーでは苦手とするものの一つです。周りのエネミーにタゲを吸われてしまい、狙いが逸れる事が多いからです。いつもは肩越しモードでトリムバレットが大活躍しています。

pso20160520_231912_004

デュアルブレードだと、直接空中へ破壊にいけるのが楽ですね。SS撮影が間に合っていなかったのか、後で確認すると高エネルギー体が割れた一枚になっていました。おうのう。

たまには他のクラスに触れてみないと、立ち回りが鈍くなるような気がして不安になります。

体はしっかりと操作を覚えているようで、不安は杞憂でした。

ただ、このあとサモナーでの戦闘に戻ったとき、ジャストアタックリングを待ってしまったのは言うまでもありません。

pso20160520_232835_005

ヤマト緊急、☆13エッグが出てくれるのは良いのですが、どうしてワンダ☆13も入れておかなかったのでしょう。両方の4足獣が手元にあれば、新規のサモナーでもかなり戦えるはずなのに、そのへんは残念です。

ワンダで4足獣の基本を身につけて、発展してPP管理が加わるのがヴィオラだと思っています。そして今後、ヴィオラと同じようにモードチェンジ持ちのペットが実装された際。ヴィオラのモードチェンジで慣れた、PPを管理する感覚が生きてくるのではないでしょうか。

「応援ありがとうございました!モードチェンジ先生の次回作にご期待下さい。」

・・・わーお。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)