キャンディー圧縮と倉庫の圧迫

今回はやりくりのお話。

EPISODE4以降、倉庫拡張となり。一時期は解消された倉庫不足。

ですが、ギャザリングやキャンディ類の実装であっと言う間に倉庫が圧迫。

加えて、資金の都合からエンペ・エンブレイス入り武器の温存などにも、倉庫枠を持っていかれている方も多いのではないでしょうか。

いまからキャンディーを圧縮する方へ、倉庫のスタックを少しでも軽くしていただく為の注意点になります。圧縮費の対策についてはこちら

サモナーをやる以上、どういったアップデートでキャンディーの性能が変化しても良いように、多数を保持しておきたいところです。

身に染みているベテランサモナーも多いのではないかと思いますが、キャンディーは圧縮の段階ごとにスタックが別になっています。つい作りすぎてしまった+付きキャンディーが倉庫の肥やしになっていませんか?

pso20160508_212015_000

アリエル「ちっちゃくなりそこねました~。」

同じブラストパフェでも、こんな事になってしまいます。うん、じゃま。

圧縮する際は、完成品をキャンディーボックスに組み込んで、 アイテム欄や倉庫枠を圧迫しないよう計画してから実行に移すようにします。

「使う分だけ圧縮しましょう」と言う事になります。

出来るだけ限りある資金、資材を大事に使っていきましょう。

「資金、資材に余裕があるなら最大圧縮で統一すればいいのでは?」と言うのも一つの手ではあります。それでは、試しに先ほどのパフェをまとめてみました。

パフェ4つともなれば、5M~のメセタと、多数のラムダグラインダーを消費します。

途中失敗してしまった場合も考えれば、かなりの額になります。

pso20160508_215509_001

ここまでしても、運営側の調整一つで、次の日にはそのアイテムの価値が低下してしまうのも、ネットゲームの「よくある悲劇」です。

調整ひとつで、一喜一憂することとなります。下方修正でもされれば、このブラストパフェにつぎ込んで失った資材は自己責任です。

最大圧縮して倉庫に保持するという事は、こういったリスクを伴います。結果だけ言えばオススメは出来ません。

その上、あらたにドロップで入手すればそれだけで2枠を倉庫で必要とします。

なので「使う分だけ圧縮しましょう」という方針をオススメする事になります。

そうすれば今回使った資材や費用を、次代に入れ替わった強いキャンディーへまわす事も出来るようになります。

こういったじみーなやりくりが、最前線で戦い続けることの出来るキャンディーボックスを維持していくことに繋がります。

倉庫への圧迫も減らすことが出来ますし、総資産へのリスクマネジメントにもなります。

サモナーへの出航を果たした皆さんへの参考になれば良いのですが。

え?用途がいまいち判らない物を、むやみに圧縮したりはしない?

・・・わーお。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)