対応状況リストに加えてもらえる基準

PSO2随筆になります。のんきに、徒然なるままにのたまいます。

メンテナンス中の暇つぶしに、お茶とお茶請けを用意して、のんびりと読み進めて頂ければ幸いです。

公式サイトにある。対応状況リストのページ。

※リンク「対応状況リスト

ゲームをプレイしていて、明らかに挙動が違っているもの、効果が違っているもの、見た目が異なっているもの、様々に感じる事があります。

こういった事柄に対して、公式フォームから不具合報告を行います。

houkoku

こういった報告を行うのはゲームユーザーとして、PSO2ファンとしての善意の元に皆さん協力されている事かと思います。テスターでは無いため、PSO2をプレイする上で不具合報告の義務はありません。自分の体験が今後の役に立てれば、という純粋な気持であると考えます。

多くの利用者を抱えるPAO2。

毎日、寄せられる報告は物凄い数になることかと思います。

担当の社員さんはメールに目を通すだけでも、半日の仕事時間を使ってしまうのでは。

公式HPの利用規約(PC版)の第21条の条文にはこのように書かれています。

第21条(サポート)

  1. 本サービス等に関して、弊社がお客様に対し行う通知・連絡及びサポート提供は、日本語によってのみ行われるものとします。
  2. お客様が弊社に対し、本サービスに関して連絡・問合せをされる場合は、本サイト上の投稿フォームより行っていただきます。電話・訪問による連絡・問合せには対応いたしかねます。
  3. 弊社は、お客様からの連絡・問合せに対して、各投稿フォーム内に記載されている方法に従い対応をさせていただくものとします。また、内容によっては個別の回答をいたしかねる場合があります。

これに添って、不具合の報告フォームから報告した際はテンプレートが自動返信されてきます。報告に協力されている方はよく目にされている一文です。

このメールは、『ファンタシースターオンライン2』
専用フォームよりご報告いただきましたお客様へ、
システムより自動で返信させていただいております。


このたびは『ファンタシースターオンライン2』に関する
不具合報告をいただき、誠にありがとうございます。

お寄せいただいた報告内容につきましては、弊社にて
同様の症状が発生するか検証し、弊社側環境に起因する
問題と確認できた場合には対応を検討いたします。

なお、今回お送りいただきましたご報告につきましては、
個別でのご返信は行っておりません。
何卒、ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。


PSO2ユーザーサポート

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

これが届くと言うことは、投稿フォームに不備が無く、無事に届いた事になります。

まずは報告が行えた事に一安心。不具合に遭遇した気分も少し軽くなります。

一口に不具合と言っても様々なケースがあり、プレイマナーのページにはこういった一文があります。

その他
  • 故意に不具合・バグを利用する行為
  • 日本の法令に違反、または違反のおそれのある行為
  • その他、運営班が不適切であると判断した行為

この場合のバグ利用は、ユーザー個人に利益をもたらすもの、PSO2運営にとって様々な側面から見た不利益をもたらすものに対する一文です。

利用規約 第9条(チート行為・不正行為の禁止)の4項、6項にあります。

  1. 本サービスをご利用いただくにあたり、以下の各号に定める行為(以下「チート行為」といいます)を行わないでください。
    1. 一.本サービスのキャラクター・アイテムその他のデータを改ざん、または不正に作成すること。
    2. 二.本サービスの利用方法として予め想定または許容される行為以外の行為を行うこと。
    3. 三.自動操作ツール(マクロ)の利用及び弊社が認めないプログラム・マクロその他のツールを使用し本サービスを利用すること。
    4. 四.その他本サービスの解析、改ざん、改変、リバースエンジニアリングを行うこと。
    5. 五.その他本サービスの利用にあたり、本来の動作を変更し、ストーリーを変更する等、オンラインゲームの内容・進行・構成内容等を、意図的に変更すること。
  2. 本サービスを利用中であると否とを問わず、チート行為を可能とするプログラムまたはデータを他のお客様または第三者に使用、頒布(送信可能化することを含みます)、勧奨をしないでください。
  3. 他者の設備または本サービス用設備(弊社が本サービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に不正にアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為をしないでください。
  4. 本サービスのいかなる不具合も、ゲーム内で不公正に優位に立つ目的で、これを使用しないでください。
  5. 本ゲームサーバーへのまたは本ゲームサーバーからの、いかなるデータ及びメッセージについても、これを意図的に変更し、またはリバースエンジニアリングしもしくは解読、翻訳、他目的へ利用しようとしないでください。
  6. 本サービスにおいてバグその他の不具合を発見した場合には、これを他のお客様に通知、公表等せず、別途弊社が指定する連絡先にご連絡ください。

ユーザー全員が不利益を受ける不具合発見。報告するための検証で再現してみたとして、咎められる物ではありません。作業した日時の詳細を報告に添えることでログ調査をしてもらえるでしょう。

ただし、これを公の場にて動画等を使い不具合を再現し、公開した場合は先述の第9条6項に加え、運営側へのネガティブキャンペーンと受け取れる事になります。信用失墜への行為、名誉を毀損するものであると受け取られないよう、こういった行動は避けるべきです。

利用規約 第10条、11項、12項。

一一.その他、本サービスの運営を妨げ、またはそのおそれのある行為。

一二.弊社が提供するサービス・製品、または弊社が実施する本サービスの内容・運営に関しこれを誹謗中傷する行為。

もし報告が重要案件で、追加で運営側からメールが届いた場合は、メールの無断転載を禁止する旨の一文が入っています。情報の公開、拡散は絶対にしないで下さい。

今で言うところのガチな不具合内容です。

報告後は検証の為の確認であっても、絶対に再現しないで下さい。

それらの不具合報告に対して、どういったマニュアルに基づいて処理を行っているのか。一般ユーザーは知ることがありません。

生放送にて質問が採用されれば、何らかの形に変えてご回答頂ける可能性はあるでしょうが、次回にて一旦の終了とし、リニューアルされると言われている放送局では、回答を得られることも難しくなるでしょう。そもそもマニュアルは社外秘が基本ですし。

採用された質問を調べてみると、リツイートやいいねの数だけで見ているわけでは無いようです。これも何かしらの基準に沿ってピックアップされているのでしょうか。

もっとも、「質問と言う名の要望コーナー」とディレクターが発言している事から、運営に対する疑問、不満に対するマネジメントの一環が、コーナーの本懐なのでしょう。

ここまで述べた時点で、対応状況リストに数えられるか否かが見えてきたかと思います。

不公正を生む元凶となるもの、不正行為に対する対応であるもの、仕様変更に伴う修正であるもの、意図しない仕様になっており本来の行動が行えないもの、こういったものが対応状況リストになっています。

では、何故。「公式から何も音沙汰が無い!」と不満に繋がるのでしょうか。

これには『プレイヤーからと、運営側からでの視点の違い』がある事により発生しているのは間違いの無いことです。

プレイヤーからすれば、戦闘による不具合はどれも困ったもので、どれも修正して欲しい事です。仕様変更やバランス調整に伴っての意図しない不具合なのか、明らかなバグであるのか、判断がつきません。

判断がつかないので、不具合フォームから報告を行います。

報告を数回、数日行っていても対応状況リストには載らず、不満を募らせていきます。

「報告しているのに、見てもらえていないのでは?」

「直せないから無視しているのでは?」

また、メンテ明けで反応が無かった、・・・何故?

こういった思いが、不満が、運営への不信感へと変わっていきます。

好意的、友好的であった人間がアンチに変わった時が一番怖い、それは社会のどこでも言われている事です。プラスと同じかそれ以上にマイナスの反応が返ってくる事になるのですから。

運営側から見れば。

戦闘の不具合といっても、そもそもの行動が行えないのか、行動に付随した意図しない効果なのか、新たに生まれたバグなのか。判断がついています。

条件を満たしているので、対応状況リストに入れる不具合。

報告が複数挙がっていて、修正に向けて動いている不具合。

複数のプラットフォームやOSに対応する為に増やしていったプログラム混線による不具合。

意図していない仕様になっている不具合。

これらにはっきりとした線引きがあり、対応されているはずです。

ユーザーから寄せられた報告を集計して、検証を行いデータ化している。

事故報告を集計して、今後の対策をするための貴重な資料になります。

メンテ明けの修正リストが賑わうのも、こう言ったマニュアルによるのでしょう。

ただ、対応状況リストに入っていない不具合の数々が、今現在どういった状況にあるのかが、ユーザーには伝わっていない。

それぞれの進捗状況がわかるグラフでもあれば、皆納得するのかもしれません。

それを行うのにどれだけの運営コスト(人件費、設備費等々)が増えてしまうのか、ユーザーには伝わっていない。最も、お家事情がユーザーに流れてはプロ失格とも言えますが。

互いに一から十まで伝える義務もないことです。

ビジネスとしての前提の上で、どれだけ気遣いをするのかというライン。

『対応状況リスト』という名前を冠している以上、名前の通りに受け取れば、報告した事柄がいつまでもリストに掲載されないと不審に思うのは、当然の反応かと思います。

『対応状況リスト』に『掲載される項目のリスト』が必要なのではないでしょうか。

2016.07.27  mary

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『対応状況リストに加えてもらえる基準』へのコメント

  1. 名前:とおりすがりアークス 投稿日:2016/07/27(水) 12:40:55 ID:7fa6dda62 返信

    ちょっと前の記事のコメントにレジアメ効果なしって本当ですか!知らなかったので軽くショックです(もしかしたら記事にされたことがあったかもですが見落としたかも…)
    NKMR!早くサモナー何とかしてくれ!

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/07/27(水) 14:02:32 ID:f4c88c858 返信

      実測にて、毎週サイレント修正で直っているのか検証している方々がおりますので。
      実際に被るダメージ計測されれば、真偽はすぐに判るかと思われます。
      これは3月ごろから言われていて、以来続いています。
      昔はwikiにも注意書きがありましたが、いまは消去されています。

      これは、根本的な問題なのですが、使いどころがありません。
      ボックスを構成していくとレジストアメ系を設置する箇所(4×1)が
      ペット全員をみて、トリムに1箇所、メロンに2箇所しかありません。
      (ボックス構成6月8日版の記事を参照してください。)
      耐性上昇5%一つと、サンド2つで防御数値を200上げる。
      現状の被ダメージ量のやり取りを見て、どちらが効果を上げてくれるのかと言う事になります。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)