この時期はいろいろと

こういった時期ですので、お盆帰省に備えるアークスも多いのではないでしょうか。

生まれ故郷に帰って、先祖のフォトンをお迎えするんでしたっけ?

あれ、なんかちがっ・・・?

フレンド周りでも、こういった話が出てきます。

「実家のほうは通信環境あんま良くないから、頻繁につなげないかも。」

まぁ、実家帰るなりPCに向かいっぱなしというのも、それはそれで問題なので気にしないで良いんですよ。

孝行のしたい時分に親はなし

読み こうこうのしたいじぶんにおやはなし
意味 孝行のしたい時分に親はなしとは、親の有り難さがわかる年頃には、

親はこの世にはいない。親が生きているうちに孝行せよという戒め。

この言葉は本当に身に染みる言葉です。

こういう時に元気な姿で両親と語り合ったり。

自身が多忙なら、連絡を取ってみたり。

他界されている方には、「元気にやってるよ」と天に向かって祈りを捧げる。

これらもすべて、一つの孝行だと思います。

それぞれに、いま出来る事を思い出して欲しいな、と思います。

さて、話はがらりと変わるのですが。

せっかくのチャレンジマイル報酬期間なのに、まとまったINが取れません。おぅのぅ。

や、そういう時期なのよ。メガトン欲しいのに。

せめて、デイリー周りだけでも消化したいとがんばっています。

pso20160807_095035_000

しかし、サモナーはこういう低レベルの道中処理は本当に楽ですよね。

ペット達がたとえ背後に沸いたエネミーであろうとも、範囲内ならばタクト一振りで攻撃に向かっていきます。

先日、近接クラスでデイリーをこなしていた時に、「わざわざ雑魚に向かっていくの、何か面倒」と感じてしまいました。これはひとつの「サモナー病」なのではないでしょうか。

これ、深刻な症状になっていくと、アクションゲームする身として致命的なのでは・・・。

始めてサモナーをやったときは、好き勝手に殴りに行けないのを、じれったく感じたはずでしたのに、慣れというのはこわいものですね。

みなさんも、夏風邪と同様にサモナー病にもお気をつけ下さい。

pso20160807_102347_001

・・・うーん、たまに「おしゃれ」すると誰だか判らなくなりますね・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『この時期はいろいろと』へのコメント

  1. 名前:らの字 投稿日:2016/08/07(日) 12:10:08 ID:ff2941a4b 返信

    サモナー病は、重症化すると
     
    ・全キャラ、サモナーにしてしまう。
    ・雑魚の群れの中でワンダショック・ヒャッハーをしたり
     レイドボスの弱点に向けてトリムが飛び交っていたり
     マロンが膨らんでいたり
     といった幻覚症状(妄想)が発症することがある。
    ・サモナー以外のクラスでは、
     多大なストレスを感じるようになる。
     
    等といった症状が出ることが報告されています。
     
    ご注意を。

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/08/07(日) 12:29:02 ID:19681bf19 返信

      あ、あれ・・・?3つのうち2つが当てはまるよっ!?
      もしかして・・・気がつかないうちに、少しづつ重症化している・・・?
      き、きっとまだ大丈夫なはず。
      大丈夫だよね?

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)