濱崎Dへのインタビューを読み返して

先日、公開された電撃インタビューからの抜粋になります。

pso2staff_019_cs1w1_400x

8月後半に実装予定のシンクロウについて濱崎Dのコメントが掲載されています。

電撃オンライン
『PSO2』夏のアップデートや小林幸子さん就任経緯に迫る。今後は満足度アップにも力を入れる!?
http://dengekionline.com/elem/000/001/339/1339004/

――ペットのシンクロウについて教えてください。

 あとは、今までのペットよりもアクション要素を取り入れています。異なるPAを繋ぐことで、特定PAの威力があがったり、必殺技のシンクロウゲキで最大ダメージを出したりという仕組みがあります。

濱崎:いままでのペットでは、トリムに近いアタッカータイプになります。耐久値はそこまで高くないのですが、気絶したペットの次に出すと攻撃力があがる“なかまおもい”と、気絶したペットの次に出すと消費PPが軽減される“こうかつ”という2つの性格を持っています。トリムがやられてピンチになった時や、マロンを投げた後に出すと真価を発揮しますよ!

――立ち回りに他のペットとの組み合わせを意識することになると。

濱崎:そうですね。他のペットとの組み合わせを意識しつつ、コンボを繋いで戦うタイプです。うまいプレイを目指せると思います。

――シンクロウゲキが真価を発揮するのは、“異なるPAを4回繋いだ場合”ということですが、4種類のPAが必要になるのでしょうか? それとも2種のPAを交互に使っても成立するのでしょうか?

――和風のキツネという特徴的なデザインですね。濱崎:ABABというように、2種類でも成立します。シンクロウダンとシンクロウザンの2種類を交互にやってシンクロウゲキに繋ぐのが、開発内ではよく見られました。こちらはご自身が繋ぎやすいコンボを使ってください。

濱崎:いままでカワイらしいペットが多かったので、カッコいい見た目にしています。格闘要素があったので、肉弾戦を駆使して戦う武闘派なペットとして仕様をまとめました。

・・・以上抜粋でした。

このインタビューにて明らかになったシンクロウの性格。

「なかまおもい」と「こうかつ」

「なかまおもい」で攻撃力を取るか、「こうかつ」でPP減少で最後までコンボを繋ぎ易くするのか。実装後の倍率にもよるのでしょうが、キャンディーボックスの構成とも絡んできそうです。攻撃力の特化か、PPまわりに特化するか、バランス構成をとるのか。

現状でどこへ行っても情報が無いのですが、範囲系のスキルを持っているのか、その範囲はどれほどなのか、ココが判らないので困っています。

ボスで使えますよ、気絶後のバトンタッチですよ、というのは良く判りました。

知りたいのは、ワンダショックのような使い勝手のよい範囲攻撃を持ち合わせているのかどうかという、こっちのほうなのです。

道中で毎度毎度フルコンボするような事も無いでしょう。

XH以外の雑魚は範囲系PAを2回も使えば、大抵倒すことが出来ますよね。

範囲攻撃が無いようなら、道中の出番は少なくなります。ワンダショック、トリムスタッブに続く勝手の良い範囲持ちである事を期待しています。

また、シンクロウ自体の耐久力も気になる所です。

気絶後にペットとバトンタッチしたとして、徒花、痕跡、独極といった敵攻撃の激しい場面で登場したとして、すぐさま撃墜されるようなら性格を発揮する間もなく終わってしまいます。

「トリム複数か、リボルバーで良くね?」と言われるような事にならないとも限りません。

こうならないような仕様に仕上がっているのか、皆さん気になっているのはここかと思います。サモナーで厳しい場面で戦って、デッキにセットされていたペット達は誰でしたか?そこに組み入れる性能であるか否か、最後はそういった所が期待されます。

実装までの時間も少なくなってきましたが、今後も追加の情報が公開され次第、追って行きたいと思います。

シンクロウの性格が「狡猾」と聞いて瞬時に、忠誠度5→魔晶変化→小狐丸?と想像してしまった方々。今度、月夜の晩に「吟醸ゆめざくら」でもお酌いたします。共に飲んで語りましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『濱崎Dへのインタビューを読み返して』へのコメント

  1. 名前:通りすがりアークス 投稿日:2016/08/12(金) 11:15:51 ID:9b0dacf7d 返信

    とはいえ,今後マロンを超える爆発力をもつペット実装は難しいでしょう。
    とすると,マロンに届かないが火力のでるトリムタイプ,ある程度の硬さとある程度の火力をもつつなぎ的な意味合いのワンダタイプ,ラッピーみたいな変わり種くらいにわかれていくのではと素人考えですが思っています。
    シンクロウもアクションタイプといっていますがまあ大別すればトリムタイプかなっと。
    今後もいままでのようにペットの随時追加なのか既存ペットにたいする新PAかはわかりませんが,既存ペットの調整も視野に入れて欲しいですね。
    支援とは何だったのか状態のサリィとかリターンに対してデメリットが大きすぎるのでもうちょっと火力あってもいいのよって思うヴィオラとかせめてストライク以外のPAくらいマロン上回ればいいのにっておもうメロンとかメロンとかあとメロンとか。。。

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/08/12(金) 12:23:54 ID:091b09f58 返信

      火力云々の話は置いておいて、活躍できる幅のあるペットにして欲しいと思っています。
      どちらかといえば、おっしゃっている「変り種」のほうを増やして欲しいと思います。
      アタッカーを増やしたところで、既存ペットと比較して使いやすいほうがメイン、そうでないほうが控え。
      この繰り返しになってしまいますし。

      ユーザーの声を拾う傾向のあるPSO2を考えれば、ヴィオラ、メロンの上方修正はありあえる未来かもしれません。
      メロンは、メロンは、えっとメロンは・・・あ!そうだ!可愛いデスヨ?
      ・・・ごめんねメロンさん。
      もっとも、それ以前の基礎に不具合が多いというのも遊んでいて困ってしまうところです。
      ディアマスター&エゴのダメージお手玉はいまだ健在ですし。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)