ダメージが増える敵は?

先日の修正項目の中に、このようなものがあります。

  • ペットが使用するフォトンアーツ「トリムバレット」「マロンカース」「メロンカース」の持続ダメージにおいて、ダメージに耐性を持つエネミーに対しても、通常どおりのダメージを与えてしまう不具合の修正
    ※これにより一部のエネミーへ与えるダメージが増減することがあります。

ストーリーモードのエピソード3以前で、合間にでてくるボスなどでは、本来は高い耐性があり。HPの一定割合を削れば戦闘が終了となり、次のシナリオに入ります。

pso20160816_004909_002

乗っ取られてしまった、ゲッテムハルト様などはそうでしたよね。みなさん覚えていますか?

「シーナァァッ!寝る前に、ご本を読んでェッ!」

「おい!シーナァァ!目玉焼きは甘めにしてェッ!」

などなど、当時の同人誌ネタではさまざまな名言を生んだゲッテムハルト様。

ところがスリップダメージを入れてしまうと、一定時間内に本来減る予定ではない所まで敵HPが減ってしまう事がありました。

pso20160816_005003_003

本来はこうなっていくのですが、スリップで削りきると、ボスがガチでお亡くなりになってしまい、その後は進行不可能になることがありました。

今回の修正でこういった不具合が解消されて、スリップダメージであろうと一定割合を越えればで耐性の内に入ります。

これでペットでのストーリーモード攻略も安心です。

しかし、「増減」との書き方がされています。

減る敵はいてもダメージが増える敵って一体・・・?

【敗者】複製体「わたしです。」

pso20160816_011858_001

ノックバック、ダウン、打ち上げ、吹き飛ばし、ホールド、吸引効果等への耐性を一切持たないことで有名な量産型敗者さん。スリップダメージは本来、状態異常ではありません。ファイタースキルなどでも効果が適応されない、ただの継続ダメージです。

ストーリーモードにて、何らかの耐性として分類されてしまった所為でしょうか?

耐性の無いこの人は、多めにダメージを受けるようになっていらっしゃいました。

ただでさえ、死にやすいのに、スリップダメージでもパタパタと倒れていきます。

その姿は「スペランカー」を思い出させてくれます。

以上、ネタ記事の現場からお送りしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)