ワンダパルサー使ってみた

『ワンダ』用フォトンアーツ。跳ねるように敵を突き上げて攻撃する。ヒットした敵に持続ダメージが発生。

以下wikiより転載。仕様は以下の通りです。

  • Lv40で習得。
  • ステップ1回ほどの距離を前進したあと、真上へ突進攻撃を仕掛ける。
    • 真上に移動するのは外見だけで、ペット本来の座標は前にしか進んでいない。よって、連発するとどんどん上へ昇っていってしまうということはない。
  • ヒットさせた部位に青いもやがかかり、3~4秒おきに合計8ヒットのスリップダメージを発生させる。要はポイズンを付与するようなPA。
    • ダメージは敵の防御力や耐性の影響を受けるため、弱点にヒットさせればスリップダメージも上がる。
    • ペットを交換するとスリップダメージは消滅する。
  • ダメージを出し切るまでに早くとも20秒以上かかるため、ボス戦で効果を発揮するPA。

pso20160204_011353_008

では、さっそく使います。

見事な滝登りです。

当たり判定がその場から発生するので、ワンダ用PAよりは効果範囲が狭く感じます。確実に当てるなら、接敵してから使ったほうがよさそうです。

スリップダメージの倍率は解りませんが、ダメージが表示されスリップダメージが発生していることが分かります。付与時には目印に青いもやがかかるというので見てみましょう。

pso20160206_011338_001

確かにガルフの真上に青いもやもや、出ていますね。

写真では判りませんが、この青いもや。実は周りがキラキラと光っています。ちょっと綺麗。

生態からフォトンが抜け落ちている表現なのでしょうか。

PAのスリップダメージが3~4秒ごとに発生するわけですが、体感としてこの一回一回が長く、少しじれったく感じます。

ボス戦に役立つスキルのはずなのですが、状態異常付与を継続するのは大変です。ボス開幕にスリップを付与してから戦闘を開始すると、いつのまにか8回が終わっていることが多いです。

どこかの魔法のように、頭の上にカウントダウンが出てくれば良いのですが。

ちなみに、ワンダパルサーの威力表記が高倍率で驚いた方。これは、スリップダメージを合計しての威力表記の様です。初撃だけで強いPAではありません。ご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)