キャストとサモナーの「今」

今回はちょっとだけ真面目なお話。

サモナーの実装が発表された頃。キャスト好きの間で、ちょっとした波紋がありました。

それは、「可愛らしいペット」を操るクラスという触れ込みで発表された「サモナー」ですが、キャストがタクトを振り戦うというのは、どうにも似合わない。そもそも世界観に合わない。という声が多かったのです。

それ以前にペットそのものも、可愛くない、ニャウっぽくてキモイ。という声すらありました。今、思えば懐かしいざわめきでした。

EPISODE4がスタートし、クラスブーストのためとサモナーに取り組んだキャストユーザーは多く存在していました。しかし、カンスト後は触ったことがない。という方も多く、みなさんどう折り合いをつけているのか、プロのキャストが集合する集会にて、意見を聞いてみました。

pso20160514_184725_002

主催者さんに取材許可のお話をするべく、集合場所へ。

集合時間3時間前だというのに、すでに多数のキャストユーザーさんがいらっしゃいました。

みなさん、「サモナーはあまりやっていない」、「カンストまではやった」等々のご意見が大半でした。その理由をお伺いしてみると。「元々やりこんでいるクラスがあった」、「キャス男のイメージに合わない」、「なんか違う」というご意見を聞くことが出来ました。「中には特に気にしてない」、「普通に遊んでいる」というものもあり。実装前ほどの厳しい意見はありませんでした。

pso20160514_202323_003

ただ、「サモナーに似合うコーディネイトはみなさんどうしていますか?」という質問に対しては面白い意見が飛び交いました。

タクトをふりふりするモーションはどうにもならないものとして。

武器迷彩はC.A.R.D.レボルシオタクトなど、キャストにも似合うものは有るのですが。

ペット本体との絡みは悩むものです。そんな中、「ドレークシリーズやアルビダシリーズにトリムを合わせると、アコーディシリーズやデルマーチシリーズよりも違和感がないよ」というご意見があり。一瞬、手が止まりました。

なるほど!海賊風パーツにトリムの組み合わせ。これはお見事。

また、「メカ風のペットや迷彩が実装されるとしたら、サモナーをはじめますか?」という質問に対して。

「マグみたいなペットがあるなら、プレイしてみたい」

「リリーパのメカ犬がいい」

「セガ繋がりで、マイザーをペットにしたい」

「ギルナスの中身よこせ」

「ビットやファンネルになってくれるなら」など、アイデアは尽きないものでした。

ちなみに、ワンダ迷彩でブレードライガーがブレードを展開しながらワンダブレイクした日には、鼻血の出血多量で搬送される自信があります。

実装前、開発者インタビューで「モーションの都合、ペットの武器迷彩は難しい。」というお話でした。諸所の問題があり、開発は難しいのかもしれません。

しかし、今回のインタビューをレポートにまとめ、次回からユーザーアンケートに出し行くことにします。

せっかくの新クラスなのですから、多くの人に楽しんでもらいたいと思います。

それにしても、飛行形態などの変形機構までも登載してしまったキャストの皆さん。

まるでプラモデルやメカフィギュアの見本市をみているようで、とても楽しかったです。

やっぱり、キャストも好きなんだなぁと実感しました。

pso20160514_211043_011

今回、オープンでの質問に答えてくださった方々。WISやメールにて、熱い思いをご返答いただけた皆様。本当にありがとうございました。また遊びに行きますので、そのときはよろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)