トリムと遊んでみた

サモナーのペットについて考えます。第二弾はトリムさんです。

常に飛んでいるため、ちょこちょこと歩く可愛い姿が見られないのは残念です。

風を切るエフェクトがかっこいいトリムさん。フォトンで揚力を得ているようなので上昇しなくても、高度を変えずに滑空出来ます。うらやましい。

待機時には鷹匠のように腕にとまって欲しいです。やってくれたら、嬉しくて転げまわるでしょう。

数多くのゲームでも鳥類は攻撃的、スピードの象徴になることが多いです。

では、トリムさんは戦闘においてどういった活躍をするのでしょうか?

pso20160207_033208_015

遊んでみた感想は、強襲役。PT戦においては暗殺役です。

対ボス用ペットというふれこみで登場したトリムさん。空中に居るという事から、バウンサーのような空中戦を展開できるアドバンテージがあるのかと思っていました。

しかし、実際に使ってみると。高空を旋回しながら待機し、獲物に襲い掛かるといった動きはしません。ロックオンの切り替えや視点変更を使えば、ワンダでも空中戦が可能になっています。

高空戦を展開出来ないため、ボスの範囲攻撃を貰ってしまう事が多く。かなり上手に操作しないと簡単に撃墜されてしまいます。操作に慣れないうちにボス戦で常時出しておくと、レスタの手間に追われ攻撃どころではなくなります。

その分、攻撃は強烈で物凄い瞬間火力を叩き出します。ボスが隙を見せた際にPPを使い切るつもりでコンボを叩き込むと、それだけで倒してしまう事があるほどです。

・・・飛べばいいじゃん。鳥なんだから。

次回より、トリムさんのスキルについて考えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)