トリムバレット使ってみた

宙返りと共に羽根弾を発射する。その後、プレイヤーの元へと戻る。

以下、wikiより転載。仕様は以下の通りです。

  • 初期習得PA。
  • その場から球状の飛び道具を発射し、手元へ戻ってくる。
    • 弾の速度は遅いが射程距離はかなり長い。
  • ヒットすると敵が青いもやに包まれ、3~4秒おきに合計6回のスリップダメージを発生させる。分かり易くいえば、確定で毒を与えるようなPA。
    • スリップダメージはペットを交代すると消滅する。
    • スリップダメージは敵の防御力や耐性の影響を受けるため、弱点にヒットさせればスリップダメージも増加する。
  • ワンダアサルト同様、攻撃後プレイヤーの傍に戻ってくる特性を生かした立ち回りも念頭に置きたい。特にトリムはHPが低い為、緊急回復のために本PAを多用する場面は多い。

pso20160207_000358_000

ワンダアサルト同様の、ペット呼び戻しスキルです。

トリムを使う上でもっともよく使うPAではないでしょうか。スリップ効果もあり、青いもやもやが頭上に浮かびます。(青いもやもやの参考画像についてはワンダパルサー記事をご覧ください)

PAを指示してから、PA発生までは無防備なため、乱戦中にHPが少ないときは早めに退避させることが必要です。特にトリムは一撃が致命傷になることがあります。遠距離に飛んでいったときは見えにくくなるHPバーに注意して下さい。

家にかえるまでが遠足です。

「羽根弾」を発射するとPA説明がありますが、実際に飛ばしているならばタイヘンな事態になってしまいますので、フォトンで形成した羽根型の弾を射出していると解釈する事にしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)