サモナーにおけるアンガ戦の注意事項

古参のアークスは、アンガ対策を身に染みて覚えていると思いますので。

これから、アンガに立ち向かうサモナーへ、是非とも知っておいて欲しい内容となります。

pso20161029_132251_000

サモナー実装直後のアルティメットでは、アンガは「何かに攻撃され続けているが特定できない」と混乱しているようで、関係ない耐性を付け替えていました。

その後にWEB連動でアルチブーストに喜んでクエストに向かったときは、完全にタクト耐性を持っていました。すべてのペットでの攻撃がカットされており、「え?ペット全部ダメなの!?」と絶望感におそわれました。

サモナーオンリー固定でクエストした時は、それはもう上を下への大騒ぎとなりました。

では、強化されていく耐性の対処法について、実体験を元にした立ち回りを綴ります。

確かにアンガが耐性をもつまでは、サモナーは有利です。

しかし立ち回りに注意しなければ、たやすくその優位性を失う事になります。

10月30日現在で、アンガは耐性こそ獲得し、ビットも輝き始めたものの、過去のように3種の耐性を使い分けるには至っていません。

アンガがこれを出来るようになると、タクトがちょっとかすっただけでも、耐性を持つ恐れがあります。

タクトに繋がるペットにしこたま攻撃されているのに、耐性が持てないのはアンガにとってもストレスになっている様子。アンガはたった一回のカスダメをチャンスに変えてしまいます。

タクト耐性を持ってしまえば「ペットすべての攻撃」に耐性があることになり、エアロだろうと、マロンだろうと、まともにダメージは通らなくなります。

攻撃手段を変更しなければ、討伐に繋がるダメージは出せなくなっていくのです。

あんな小さな武器でそうそうアンガに当たらないだろう、と思っている方。

先にこちらをご覧下さい。タクトの範囲って?

こちらから判る通り、タクトの範囲はこちらが思っている以上に広く。

ちょっとアンガが接近した場面でペットに指示すると、よく見れば横でカスダメ(二桁ダメ)が表示されています。

このミスが、クエストに参加しているサモナー全員の命取りになります

武器種であれば、クラスごとの得意な武器が全員同じ、ということはありません。

しかし、サモナーにおいては全員タクトです。

ガンナーのようにアサルトライフルに持ち替えたり、テクターのようにタリスに持ち替えてという猶予はありません。

全職装備可能な法撃武器にしたところで、サモナー用にツリーを組んでいれば、都合からダメージは望めない場合も多くなります。

こういった場面で救いになるはずのガンスラッシュでも同じ事が言えます。

なぜか?

「サモナーにはウェポンブーストの適応が無い」という事に他なりません。

%e3%81%86%e3%81%87

これにより、ガンスラッシュであっても他クラスが扱うようなダメージは期待できず、持ち替えたとしても火力貢献に繋がらないという現状があります。

・・・それでも緊急時には持たなければいけない状況になります。

こうならないために!

最も注意したいアンガの挙動は二つ。

一つは範囲スタンの攻撃。

スタン後に接近され、その状態でこちらの通常攻撃が誤爆すれば、タクトがかすってしまう事になり、アンガに耐性を持つチャンスを与えてしまいます。

アンガに白い集中線が集まったとおもったら、「キィン」という効果音と共にスタン状態にさせられるアレです。過去のアンガではスタンしたプレイヤーに、追撃のビーム照射がありましたが、いまのところ見られていません。使い始めるのは時間の問題かな?

これはタイミングよくミラージュエスケープすれば回避出来ますが、タイミングを図るのが難しいという方には、マロンやメロンのシールドをお勧めします。あのシールドはこのスタン攻撃を受け止め、爆発へのHIT回数を稼ぐ事も出来ます。

避けるのが面倒というならば、アンガに白い集中線がより始めたら、シールドで構えていてください。安全にやり過ごす事ができるはずです。

pso20161029_132318_001

もう一つは瞬間移動。

アンガの挙動中で一番注意しなければいけないのは、意外にもコレです。

お尻を向けて目の前にワープしてきたときなど、馬鹿にされているのかと思うほど挑戦的に感じます。

アンガがワープすると、ペットは目標を失い、一旦手元に帰ってきます。

そしてワープ先へのアンガに対して、通常攻撃を指示してペットへ追撃させようとします。

この時、目の前に再度ワープされてしまうと、事故発生です。

「ぺしっ!」

・・・あ”。

たったコレだけが命取りになろうとは・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『サモナーにおけるアンガ戦の注意事項』へのコメント

  1. 名前:ななし 投稿日:2016/10/30(日) 18:31:29 ID:1d526dd2b 返信

    追撃のビーム照射がありましたが、いまのところ見られていません。
    こっちだと普通に撃ってるから多分狙われて無いだけだぜソレ

    それはともかくSuでアンガ戦はタクト振る前に適当なテクで攻撃しておくとタクト耐性を持たれにくいな

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/10/30(日) 19:02:13 ID:7aed444eb 返信

      〉こっちだと普通に撃ってるから多分狙われて無いだけだぜソレ
      そうでしたか、さらに注意していくことにします。

      〉それはともかくSuでアンガ戦はタクト振る前に適当なテクで攻撃しておくとタクト耐性を持たれにくいな
      テクを使用後、どのくらいタクトで殴りましたか?
      今後のためにもソロで実数を計測してから、違いをデータにしたいところです。

      耐性も持つまでの挙動で、ソードのPA=ソード関連攻撃と認識されているように、ペットのPA=タクト関連攻撃に認識が改められているふしがあります。
      ソロでアムチアンガと戦ってみましたが、タクト耐性後にテクニックに切り替えても、従来ほど早く消す事はできませんでした。
      お、おのれー。

  2. 名前:とおりすがりアークス 投稿日:2016/10/31(月) 12:47:01 ID:95788abff 返信

    テクタでザンバースをいい感じにまいてると風耐性で他武器種の耐性上書きできてます、まあその前にアンガがやられちゃうことのほうが多いかな?
    タクトではなくペット攻撃で耐性がもしつくようになったら一体どうなってしまうのか
    旧アンガのスタン→WB→爆撃は怖かったですが犬アンガは爆撃まだしないので安心(赤いトゲトゲを地面に生やすのはたまにみますが)

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/10/31(月) 14:35:39 ID:d4bc66862 返信

      過去のアンガでは早々に風耐性になることは多かったですものね。
      アンガに認識が変わっていて、PAがタクトの挙動に紐づいていても、ザンバースで風を載せればソロでも早いうち変更に持っていけそうですね。
      ソロだとサモナー本体も結構攻撃に巻き込まれるもで、維持が課題になりそう。

      ペットで耐性が付くようになるなら、タクト、ガンスラにかわる新しい武器種が使えないと戦えなくなるかも・・・。

      以前はスタンからほぼ全員にWbは使ってきましたが、こちらは狙われていません。
      他の方の報告ですと、攻撃された事があるようです。
      アンガの進化にしたがって、スタン後にタゲられる人数が日々増えているのかもしれません。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)