終焉トリガーに行ってみた

いつものようにロビーで過ごしていると、終焉トリガー参加を呼びかける声が!

こうした野良でのトリガー参加は、熟練アークスが参加するイメージがあったので、いつもなら躊躇してしまうところですが、思い切って参加させていただく事に。

コレクトシートのオービット関連で、中々うまらないAISエクソーダの項目。

固定の終焉ならば、そこを大幅に上げる事が出来る。という話は聞いていたので。気になっていました。

思ったとおり、参加された方々は「トリガーとしての終焉」の狩り方に慣れている方ばかり。

中盤までのエクソーダは、こちらの出待ちエアロスパイラルが間に合わないほどの瞬殺っぷり。みんな強い・・・。

最終WAVEが緊急野良とは違うところで、アプレンティス・ジアが出てきても慌てず騒がず、2人ほど小虫の処理に待機するのみで。他のメンバーは外周に沸くAISエクソーダをフォトン粒子砲等をも駆使して綺麗に掃除していきます。一匹も逃しません。

そりゃぁ、ゲージも上がる訳です。

野良だと参加者の大半がジアの処理に行ってしまうことが多く、ここまで綺麗に狩り尽くせないものです。

一時期の終焉は、ジアにビームを撃たせてしまう等。実装当初を思い出させてくれるマッチングがあった分、余計にそう思えてしまうのでしょうか。

pso20161118_102955_000

そんな熟練アークスに囲まれた終焉。あっと言う間に安定のクリア。

コレクトシートのゲージも考えていた以上に、もりもり上がっていきます。

なるほど、噂のAISエクソーダ狩りはこうなっているんですね。

pso20161118_120100_001

その後、トリガー主さんに連絡を取り。一緒に記念撮影をさせて頂きました。

(※トリガー主催のアオ様。良い経験をさせて頂きました。本当にありがとうございます。)

高難易度で話題になった「ネッキーの挑戦状!」も配信終了まであと2週間半。

時間の都合、シートを埋めるのは難しい。と言う方もいらっしゃる事かと思います。悔しい話ですがオービット系武器は一つでも所持していれば、PP充電池としての運用は可能です。諦めずに挑戦して行って頂きたいと思います。

そういえば、先日。

「ネッキーの挑戦状!」クエのレアドロに。

☆13メロン、☆13ヴィオラ、COで取れる「ぎゃくてんパフェ」といった、がっかりアイテムが入っているんだ?というご意見を目にしました。

言われてみればそうなのですが、これがどうにも布石に思えて仕方がありません。

というのも、おそらく今後の冬アップデートに備えての「配布」ではないかと推測しています。秋シーズンからプレイを開始したサモナーには、☆13のマロメロ、ヴィオラを未所持の方が多く見受けられます。

汎用マロンに必要な「ぎゃくてんパフェ」はヴィオラによるSHエネミー討伐のCO報酬。

そのあたりの普及率をカバーしたい意図がある思えます。

期間限定でしかも配信期間が短いクエストで、ぬか喜びさせないでよっ!というご意見はもっともですけどね・・・。

もしかすると、冬アプデに向けて「事前に普及率を上げている時間が足りな無かった」のでここのレアドロに入っているのかも?

そう邪推すると、冬実装の新ペットは上位種・・・?

そっちよりもドラゴンタイプはよう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『終焉トリガーに行ってみた』へのコメント

  1. 名前:^o^ 投稿日:2016/11/19(土) 13:23:49 ID:73a1bebb6 返信

    やったね!ドラゴンタイプがくるよ!

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/11/19(土) 14:37:50 ID:c32f27648 返信

      ヴぁんざい!ヴぁんざい!ヴぁんざっーーーい!

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)