サモナーをサブクラスにした場合 その2

前回はサモナーをサブクラスとして採用する際の注意点を見て行きました。

続いての今回は、メリットと使えなくなったクラススキルに対応したキャンディーボックスの構成。その実例を考えます。

火力が減退するとは言え、メリットも多く存在しています。

メリットその一、レベリングに関わる問題への対策。

メリットその二、ポイントアシストの武器への利用。

メリットその三、ペットが使えない寂しさの解消。

メリットその四、その他。

その二に関しては、あくまで「可能だよ?」という範囲であって。「これがあるからオススメ」と言えるようなものではありません。お察し下さい。

メリットを考える前に、まずはサブサモナーであっても有効なクラススキルを確認していきます。

HPアップ

HPハイアップ

PPアップ1、PPアップ2

全攻撃アップ

全攻撃ハイアップ

全防御・技量アップ

全防御・技量ハイアップ

ポイントアシスト

オールアタックボーナス1、オールアタックボーナス2

ペットエレメントウィークヒット

PBアドバンス

HPリストレイト

リザーブリカバリー

クイックリカバリー

マッジブメイト

こう言ってはなんですが、普段は取得しないスキルが目立ちます。

それもそのはず「メインのみ適応」のクラススキルに必須スキルが集中している訳ですから、大半の方が同じような感想を抱くのではないでしょうか。

この状態においても、サブサモナーでペットを使って戦うメリット。

その一つが、メインとサブを逆転してのレベリングを可能にしてくれるという事。

つまりは、PSO2のプレイをサモナーから初めた方へのサポート継続。

メインのサモナーはLv75、サブクラスはグロウアップでLv55まで上がっているとして、そこから先へ昇るには、各クラスの武器が必要です。

当然、それらの専用武器が完成していれば問題ない訳ですが。

キャンディーボックスに資金や資材がかかる事から、本当に「初心者向け」なの?と言われていたサモナー。

JAは必要なかったりと、アクション面だけ見ればそうなのですが。

それ以外はけっこうキツめで、いちからPSO2を始めたプレイヤー泣かせでもあります。

キャンディー圧縮にラムグラやメセタを吸われ、資金難からコレクトシートで集めた☆13武器たちが、6本そのままの形で倉庫に眠っている方も居る事かと思います。

そこでペットの再登場。武器の工面は救われる形になります。

ペット操作なら、今まで培ったプレイヤースキルも発揮できる上、完成したペットが側に控えています。

無理をさせなければ、SH帯でレベリングする事でLv75まで上げる事は容易です。

完成しているペットならば、アドバンスのリスクアップも含めて、SH帯は余裕のはず?

という事で、「やってみる」事にしました。

まずは各クラスの検証用ツリーをリセットして、クラススキル無しでハンデを再現。

疑似体験スタートです。

pso20161120_184046_000

ステータスもかなり下がっています。

サブクラスのスキルもLv55(グロウアップの限界レベル)で取得できるポイント分で調整。

pso20161120_184149_001b

スイッチがメインクラスでしか使えない為、戦闘に用いる数値は法撃力。

この状態での法撃力は「1068」ニューマンとは言えサブファイターですから低いものです。

さぁ、あちこちで戦ってみましょう。

pso20161120_184257_002

仕方の無い事ですが、戦いはとても単調です。シフデバくらいしかやる事がありません。

テクターやバウンサーのサブとしてなら優秀なのでは?と言われる理由が少し見えてきました。

pso20161120_184902_003

いつまでもエネミーが倒せなくてイライラすることもありましたが、バル・ロドス一本釣りまでくらいなら、問題なくこなせました。

戦闘効率は落ちますが、どこでも戦えます。アドバンスでリスクアップしているとファルス・アンゲルが邪魔でしたので、マロンさんたちに飛んでいただきました。

実際は、攻撃ハイアップやオールアタックボーナスを通るので、もうちょっとダメージがでるはずなのですが。

ここまで戦っていて、ふと気が付くと。

ペット達のHPの減りが早い、という事に気が付きます。

あー、ペットリカバリーはメイン専用です。

あって当たり前の効果なので、ペットのHPが多少減ったくらいなら、無視して次の戦闘に向かうクセが付いているようです。

こういった状況の改善に一番効果的なのは、「ロール」系キャンディーの入れ替えでした。

サブサモナーでは発揮出来ない「みがわり」、「おうえん」といった定番を「せんぷく」や「フィニッシュ」に入れ替えるだけで、一気に快適になります。(マロメロ以外)

HPリジェネレーション系ロールを搭載するなら「たっぷりパフェ」が効果的な汎用パフェとなります。

そうなるとサブサモナー汎用のキャンディボックス内訳はこのような構成になるのでは。

パフェ ロール パンケーキ クッキー アメ サンド グミ
ワンダ系 ブラスト/たっぷり フィニッシュ/せんぷく 2段+3段 スピリタ×3 スピリタ×2 ボディ×3 4個
トリム系 ブラスト/たっぷり フィニッシュ/せんぷく 2段+3段 スピリタ×3 スピリタ×2 ボディ×3 4個
サリィ系 ブラスト/たっぷり フィニッシュ/せんぷく 2段+3段 スピリタ×3 スピリタ×2 ボディ×3 4個
マロン系 ぎゃくてん/ブラスト しっかり×2 2段+3段 スピリタ×2 スピリタ×2 ボディ×5 2個
メロン系 ブラスト/たっぷり(妥協) フィニッシュ/せんぷく(妥協) 2段+3段 スピリタ×3 スピリタ×1 ボディ×5 4個
ラッピー ブラスト/たっぷり フィニッシュ/せんぷく 2段+2段 スピリタ×2 スピリタ×2 ボディ×2 8個
ヴィオラ系 ブラスト/たっぷり フィニッシュ/せんぷく 2段+3段 スピリタ×3 スピリタ×2 ボディ×3 4個
シンクロウ系 ブラスト/たっぷり フィニッシュ/せんぷく 2段+3段 スピリタ×3 スピリタ×2 ボディ×2 6個
レドラン系

でもサブクラス用にボックスを構成しなおす。というのは現実的なアイデアではありませんよね?

サブサモナー用にペットを作る余裕が所持枠にあるのならば、話は別ですが。

なので、現状のボックスにサブ運用が可能なキャンディーを一つ入れ替えするだけでも、かなり使い勝手が変わってきます。

見方を変えれば、そこで入れ替えたキャンディーがクラススキルの不足を補えるという考えもあり。

もしかしたら、メインに戻した時。その分のポイントを火力面に振り変えるという、自分に合った新たな構成が見えてくる可能性もあります。

色々と遊んだ上で考えられるのは、テクターやバウンサーといった多彩な補助スキルを持つクラスへのサブクラス候補に挙がるのでは、と考えるに留まります。

「メインクラスのみ適応」のスキルに調整があるのならば、もっと幅広く他クラスのサブとして遊べる事かと思います。

今後の調整を楽しみにして行きたいところです。

実は、メリットその三の「ペットが使えない寂しさの解消」が一番大きいのかも。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『サモナーをサブクラスにした場合 その2』へのコメント

  1. 名前:らの字 投稿日:2016/11/22(火) 22:31:13 ID:5ab8c494a 返信

    全クラス装備可能なタクト「ローズスキュア」

    え・・・・・?
    こ、これ・・・うちには核爆弾級の朗報です!(>_<!
    (ペット無しクラスの育成に四苦八苦・・・)

    情報ありがとうございます!( `・ω・´)ゝ

    メリットその三、ペットが使えない寂しさの解消。

    全てのデメリットはこれで帳消しです(笑)

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2016/11/22(火) 23:40:50 ID:1e84d48ac 返信

      そうなんですよ~!らの字さん。
      メインクラス専用スキルがあった時点で、最初はすぐ来るだろう、と言われていた全タクト。
      結局。バグが多く様々な修正や改善の後である、今になってようやく可能になってきた。と言えるところなのかもしれません。
      メイン専用スキルがなくたって、SH帯の狩場や緊急は余裕でクリア出来ました。
      ペット自動攻撃のリングも24日に追加となりますし。便利な世の中になりますね~。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)