アッシュ君、つきまとわれてみた

プレイマナー講座が更新となっています。

「ギリアム君、出会い厨になる」とか同人でいじられそうな、素材のニオイがぷんぷんします。絶対、だれかやりそう。

公式ページ http://pso2.jp/players/gameguide/playmanner/comic/06/

a6

今回はストーキング被害を未然に防ぐような内容。

ネットゲームというものが普及して結構な年数が経とうとしています。

その数年間で男女を問わず被害に遭われたり、犯罪に巻き込まれるケースも増えてきた、という所でしょうか。

昔から、ネットゲームにおいて。

「リアルネタ」は避けるように言われてきました。個人情報の漏洩は様々な悪用を呼ぶからです。

それでも、昔はまだおおらかなもので。

たまり場やギルド単位での「オフ会」などもあり。普段一緒に戦っているあの人はどんな人なんだろう?リアルでも楽しく過ごせるかな?と希望に満ち溢れていたものです。

出会ってみたら日本語ペラペラの外人さんで、ジョジョ立ちしながら「飛行機で来た!」なんて人もいたものです。

そういった場で知り合って友人となった友達と、いまだに連絡を取り合う事もあります。

「俺、今度けっこんするんだー!」とか聞いて。

「え!?どっちで?」と聞き返したりするのも、お約束の返しでしたね。

みんなに「いまもネトゲやってるよー!」と伝えたら「知ってた」とか声が返って来そうだなぁ。

時は流れ、現代では悪質なスカウト目的でコミケを訪れる、「業者」の人間も一般参加に紛れている時代。

自己防衛はしっかりと行って頂きたいと思います。

このご時勢、「オフ会」などが開催されようものなら、「出会い厨」ギルドかと非難される事でしょう。時代は変わりましたね~。

オフ会の場がきっかけで、交流を持つようになり。

その後、結婚して家庭を持つに至った身としては、複雑な気持になるプレイマナー講座でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)