Suをサブクラス運用(Fi)

Suをサブクラスに設定して、ペットで遊ぶ。

第二回目はファイター(Fi)のサブクラスにして遊んでみます。

近接戦闘特化であるファイター。

クラススキルには、打射法のすべてに効果があるもの、打撃のみに効果があるものに分かれます。Suのサブに用いる選択においてFiは強い。と言われる根拠もここにあります。

ブレイブ、ワイズの両スタンスは打射法に効果があり。どういったステ特化でも対応可能である事。サモナーサブ用にツリーを構成する際。スタンス以外に打撃ステを上昇させる打撃アップ系や、PPスレイヤーも確保。基本数値を上げる事でその攻撃力を高めています。

pso20161211_115231_001

スイッチストライクを使用して、その高い打撃力を計算式に代入している為。

Fiメインでペットを使おうとすると、スイッチ系はメイン専用のクラススキルであるため、先に述べた打撃力を生かすことは出来ません。

そのため、ペットがスタンスを反映出来ない位置からエネミーを殴り始めてしまうと、途端に与ダメージが低下します。

その劣化はあるもの、法撃出力の攻撃手段を持つことに変わりはありません。

打撃に高い耐性のあるエネミーへの対抗手段、逃げ回るタイプのエネミーへの追撃要員として、使い分けて頂きたく思います。

pso20161211_115358_003

しかし、単に劣化なのか?と言われれば、そうでもなく。

Fiメイン用のクラススキル「クリティカルストライク」はペットにも適応されます。

ファイターの必殺要素はペットにも健在であるため、手数で勝負するシンクロウとは相性がよくクリティカル構成のボックスと合わせると、メインとして使っていけるラインになってきます。

それなりの組み方でないとクリティカル安定は難しいかと思いますが、これでも法撃力を参照しているのですから達成出来たときの威力たるや恐ろしいものです。このスキルがFiメインなのが納得出来てしまうというもの。

pso20161211_115650_004

特に特化しない構成である場合、コンパクトな性能となります。

しかし、いままでサモナーメインで歩んできた方ならば、ペットの操作は手馴れたものでしょう。

SH帯でのLv55~Lv75へのレベリングだけでなく。その後もXH帯でもレベル制限の無いようなクエストなら、十分に戦っていけます。

Fiメインで戦ってきた方にとっては直接殴りに行けないのが、面倒に感じるかもしれません。

しかし、ペットに通常攻撃をさせるだけでもPPを消費しない、法撃属性の攻撃手段です。

攻撃選択の一つにご検討下さい。

必殺のサモナー!(気分は必殺仕事人。)

pso20161211_115952_008

あー、もうじれったい。「どっせぃ!!」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)