Suをサブクラス運用(Ra)

Suをサブクラスに設定して、ペットで遊ぶ。

第三回目はレンジャー(Ra)のサブクラスにして遊んでみます。

遠距離攻撃の専門家であるレンジャー。

そもそも遠距離攻撃のエキスパートであるだけに、ペットによる遠距離攻撃の恩恵を感じることはさほどありません。

法撃属性の遠距離攻撃を得る、という点には利がある物であると考えます。

RaHuやRaGuの組み合わせとは違い、そもそも強化される部分も、出来るべき行動の範囲も異なる為。「レンジャーのサブにサモナーを入れて遊ぶのは戦闘力で見てどうなの?」と考えているならば、最初から結論は出ているのですから比較して考えるのはそもそも畑が違う、という事が言えます。

pso20161212_104730_002

「ファーストヒット」のLv5の120%。RaSuの時から恩恵のあるものでしたが、改めて見て行きましょう。射撃武器と違い、ソロでのクエストで恩恵を発揮する場面が多いかと思います。

マロンとの相性は良く、シールドで相手を傷つけないまま生かしておき、マロンストライクにファーストヒットを乗せます。

独極のボス敵程度のHPならば、これだけでも決着がつきます。

レンジャーメインスキルであり、法撃にも恩恵があるスキルと言えば。

「シャープシューター」ですが。レンジャーならまず取得するスキルですよね。

本来これは、プレイヤー準拠で距離が判断されていました。

pso20161212_111359_009

ペットならば遠距離メインだし、常時適応になるのかな?と取得せずの状態と、Lv5での状態を試してみたところ。

どうにもジンガで上がっているような気がしません。

Rリング、キリングの時も同じ様なガッカリ感を味わった事を思い出します。

まさかなーと思いながらも、この時点で予想がついてきました。

慢心は敗北に繋がりますので、念のため、ポップルでも数値測定100本ノックを行います。

pso20161212_105957_005

・・・これによりハッキリしました。

プレイヤーがテクニックで攻撃を行った際は効果が適応されていましたので、ペットに全権が移譲した訳では無い、という事も判りました。

ペット、プレイヤー、それぞれ別に距離測定が行われています。攻撃を行った位置から目標までの距離を測定されている為。エネミーに飛びついていくペット達では恩恵を得る事が出来ていなかったのです。

サリィ、ポップル、レドランの3種ならば、レンジャーのサブウェポンとして添える際、対象になる距離を取って戦いやすいのではないでしょうか。

トラップとペットの組み合わせも考えられますが、ペットやテクニックでの状態異常付与も可能で、その種類、効果も重複するものが多くあります。使い慣れたトラップによるデバフを、別系統のペットでも行えるというのは、案外便利なものです。その時のPPと相談で使い分けでしょうか。

長距離砲のサモナー!(主人もペットもスナイパー。)

pso20161212_110727_008

あー、もうじれったい。「どっせぃ!!」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『Suをサブクラス運用(Ra)』へのコメント

  1. 名前:774 投稿日:2017/02/13(月) 21:12:40 ID:65f8b4519 返信

    Suを単なるのサブとして使え、Raのメイン武器でやるの方がよくねぇ?

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2017/02/13(月) 21:37:46 ID:6e899247f 返信

      こちらの記事の主旨を汲んでおられない様なので。
      いままでSU一本で始めたプレイヤーさんが、他クラスの☆13武器などなくレベリングに向かう際、どうするか?という記事達です。
      一度、序文を読んで頂きたいと思います。

      2016/12/09 Suをサブクラス運用開始

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)