Suをサブクラス運用(Gu)

Suをサブクラスに設定して、ペットで遊ぶ。

第四回目はガンナー(Gu)のサブクラスにして遊んでみます。

SuGuの頃より「チェイントリガー」の有効性はペットでも健在で、一撃の最大火力を出すならばガンナーの領域、と言われてきました。

PTを組み、チェインMAXからのマロンストライクで、ビジフォン計測のカンストを叩き出したのは話題でした。

GuSuは?と言うとガンナーのメインクラス専用スキルは、ツインマシンガンに関連になってしまい、ペットには恩恵がありません。スイッチもありませんので、法撃数値でのペット使用となります。この辺りの事情はお馴染みとなってまりました。

その為。最大火力を減らす分、ガンナーに法撃属性による遠距離の攻撃手段を取り入れる形になります。

pso20161212_214736_015

SuGuの頃にお世話になっていたスキル達はどうでしょう?

GuSuになる事で「オートメイトデッドライン」については、アルターエゴがメインでしか使えない以上、お世話になる機会は減る事かと思います。

「エアリアルアドバンス」、「アタックPPリストレイト」、「パーフェクトキーパー」については使用感は変わらず。サリィ系での鬼の様なPP回収能力、ヴィオラ重量モードでの安定化は見事なものです。

「チェイントリガー」については、L/リング「ニアオートターゲット」の実装で、チェインを重ねやすくなりました。

以前だとエネミーが動き回ったことで、ロックが外れ、マロンが手元に戻ってきてしまう事がありました。タゲがこちらに来たせいで、回避動作で時間を取られた事も苦い思い出です。

チェインマロンって何?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、簡単なやり方を記しておきます。

まずは、マロンが赤くなる(膨張2段階目)まで膨らませます。トリガー発動後、2段階まで膨らませておいたマロンに殴りに行かせ(ペット自動化ON)ます。あとは「サ・ザン(カスタマイズしていない状態でも問題なく使えます)」を連射するだけ。

多少エネミーが動き回ってロックが外れ、マロンが戻って来ても視界に捕らえていれば、マロンはすぐに攻撃を再開します。

下のSSの様に、40~50ほどHITが稼げたら、2段階のマロンであっても構わずに投げてフィニッシュです。

pso20161212_212708_011 pso20161212_212714_012

単にカンストダメージを出したいだけならば、これで簡単に出す事ができます。

もっと巨大な与ダメージを出したい場合は、マロンの最大膨張やHIT数などに工夫が必要になります。PTメンバーに協力してもらうと良いでしょう。ビジフォンに驚くようなダメージが記録されます。

(※わーにんぐ! これをやってしまうと最高ダメージの記録がそこでカンストし、以降どの位のダメージを与えたのか、参考となる指標が一つ無くなります。)

ガンナーメインのプレイヤーにとっては、イマイチ使いに難いペットシステムかと思います。

実際にメインの射撃力も低下しますが、テクニック&ペットの導入というのは遊びの幅を大きく広げてくれます。画像にある通り、カンストダメージを簡単に出せるサブウェポンというのも、なかなか無い物です。この機会に是非、一度は触れてみて頂きたいと思います。

連射のサモナー!(ただし、テクニックと栗が飛ぶ)

pso20161212_200614_007

あー、もうじれったい。「どっせぃ!!」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)