やっぱりパラレルエリアは綺麗

今日はひさしぶりのアークスリーグ。

対象は龍族討伐。出来れば入賞したいかなーと、龍祭壇のクエを回していると。

なにやら向こうに輝くテレポーターが?行ってみると、パラレルの海岸でした。やったー。

しまった・・・今はサブキャラのShelley。

しかもALついでにレベリングをしよう!と思いたち、今のクラス構成はメインFi・サブRaという状態。

そうなんですよ、サモナーがメインにもサブにも入っていないのでペットPAは使えません。

対して相手はLv80のノーヴ・リンガダールとノーヴマリダール

pso20170105_160102_000

高耐久のボス達相手に、まさかのハンディキャップマッチがスタートするのでした。

もう、こうなってしまうとアークスリーグそっちのけ。

フレパ代わりに連れて来たNPC状態のMary(画面には居ませんがあっちでノーヴ・マリダールと戦っています)と共に立ち向かうこととなりました。

クエスト破棄?いやいや、こんないい風景ですよ?SSを撮らないでどうしますか!

とはいえ、PAが使えないという事は「戻れ」の指示すら出来ないという事。

ジンガのHPがどんどん削られていきます。HPが危なくなったら交代。交代する事で、なんとかバトンを繋ぎます。

Fi・Raの構成ということは?そうですテクニックも使えません。

ペット達のHP回復は自然回復のみ。少しでも目測を誤れば撃墜されてしまいます。

・・・想像以上の激戦を強いられることになりました。

強くは無くとも、こちとらサモナーの立ち回りなんて、手がしびれるほどやってるんだもの。

意地でも倒してSS撮影して帰るんだ!

・・・数十分に及ぶ戦いの末、なんとか倒す事が出来ました。

普段なら何てことない敵の範囲攻撃がここまで厄介だとは思いもしませんでした。

日頃、マロンでガードしてカウンターという。一連の動作に頼っていたんだなぁと痛感するのでした。ペットが撃墜されれば入れ替える。この繰り返し。手元のパレットに生き残っているのがポップルしか居なかった時の焦りは、言葉に出来ないものでしたよ。

なんか、初めて独極10面でアンガ&ディーオと戦った時を思い出しました。

pso20170105_160938_001

激戦の末に手に入れたこの風景。

このままチームルームに移植したいものです。しばし、この風景を楽しんでから帰りました。

帰ったら、アークスリーグは終わっていました。おぅ・・・しっと!参加賞ダー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)