お呼ばれと語り合い

「枠が空いてるんだけど、たまには一緒にどう?」

旧知のフレンドから、そんな風にお声をいただき固定PTに行って来る事に。

集合場所はいつもの過疎ブロック。(過疎いうなし)

ペットの姿も複数見られます。野良ですと、サモナー人という事も多いので、サモナー同士の連携が出来るのが醍醐味ですね。

pso20170108_223821_000

戦闘中のSSはありません。(なんですと)

や、戦闘に熱中してしまい。SS撮影を忘れてしまいました

お呼ばれした以上、そこそこの戦果を残さねば!と真面目に戦っておりましたので、つい。

やはり戦いの焦点は「かんてん(ナタデココ)キューブの処理」となる訳ですが。

あやつはロックオンや当たり判定はひとつひとつにしか発生せず、同時処理するには並行できるロックオンサイトが必要になります。

なので、サモナーにおいての戦闘行動は各々のテーマに分かれることと思います。

1、キューブを確実に一づつ減らすタイプ。

2、複数を同時に削っていくタイプ。

3、その他。

1、のタイプの方はトリム(エアロ)スタッブでのキューブ破壊が一番良い様に思えます。

一見大した事無いように見えるキューブ散布ですが、実際にはかなりの距離感があり。

ペットの攻撃範囲に入らない事があります。

加えてチェイサーなどの複数を攻撃するPAでは、一つのキューブを一度攻撃しただけで、散開してしまいます。各個撃破ならばロングレンジで行きましょう。「がんばりや」や「がむしゃらパフェ」搭載のタイプはPP残量に注意してください。

2、のタイプの方はレドランレーザーでの対処。ロック可能な距離が狭い為、チャージしながら中央へ向けて歩行していく必要があります。

また、キューブばら撒きの制限時間が近くなると、距離を問わず特殊ロックオンが入らなくなる事があります。

PT戦において。レドランレーザーのロックオン中に、他メンバーの攻撃でエネミーが倒された時に似ていますね。

実際、目視出来ているのに。

キューブへの判定は先行して「破壊失敗」の扱いにでもなっているのか、キューブ消失の寸前まで攻撃を続ける事が出来ない事があります。PPが多く残っている「距離も近いのにロックオンが出来ない」この現象に見舞われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

3、とりあえず、攻撃を終始継続したい。というタイプでしょうか?

こういうときはサリィ(ポップル)テリトリーを使います。直前の本体ダウンでPPを使い切り、キューブ相手に急遽PP回収を迫られる場面がある事かとおもいます。

この場合は、そのままこの子達に任せましょう。

PP回収の後、肩越し視点に切り替えます。キューブでは無く、MAP中央の地面付近にロックオンサイトを向けテリトリーを展開開始。早めに展開し、テリトリーのダメージを上げておきます。あとはテリトリーの範囲内に居るキューブが順番に破壊されていく事になります。

サモナーにおいてキューブ破壊に貢献出来るのは、このあたりかな?

4人PTで12時、3時、6時、9時、方向に陣取り。レドランレーザーでメガロマックスすると、キューブの奪い合いになります。

「うおー!ロックできるキューブはどこじゃー!」

日頃、憎ったらしいキューブさんが気の毒になるほどです。

pso20170108_230512_004

最後はみんなで記念撮影。楽しいひと時でした。

また一緒に戦いましょう!

pso20170108_231834_005

カジノエリアや、フランカ’sカフェ、ロビー各所には他の固定PTさん達の姿も。

このブロックは固定の集まりが数箇所に見られる、ほかには無い特徴があります。

みなさん、激戦を終え休憩タイム。

そのままお話に混ぜてもらいました。

突然の来訪にも関わらず、みなさん暖かく迎えてくれました。

サモナーでの戦いについて、それぞれ体験談や考察などを語り合うという、嬉しい時間を過ごさせてもらいました。

またお邪魔させて下さい♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)