ああ、愛しのタライ

ここの所、攻略のお話が多かったので息抜きに。

先日より販売が開始となった、スクラッチ「スパークルファッショニスタ」の回数ボーナス。

288「たらい」、PVの時点で思わず笑ってしまった方も多かったのではないでしょうか。

tarai

コントオチの王道ともいえるこのタライ。

芸人や時代の枠を越え、多くの民衆に愛されてきました。

「志村!後ろ後ろ!」と双璧を成す象徴なのではないでしょうか。

※高校生の頃、演劇部に所属しており。

公民館での講演で「コントをやろう!」ということになり。実体験したことがあります。

タライが頭部にHITしてから、何秒間ほど千鳥足になってから倒れるのが、一番笑いを誘う事が出来るのか?

当時は熱心に調べたものでした。

アレは当たり所が悪いと、頭の痛みより首に来ます。

タライの角が当たると確実にたんこぶが出来る事もあり、気軽にプロの真似はしないほうが良いでしょう。

もし、これからリアルでタライの導入をお考えの方は、下手に小さいタライを選択すると角のHIT確率が上昇します。大きめのタライで事に望んでください。

そんなタライ。スクラッチ15回のボーナスという事もあり、お値段はお高め。

みんなそんなに注目していないのかなぁと、固定の集合場所へ行ってみなさんに聞いてみました。

「みなさんはタライって入手してますか?」と。

(すごい聞き方だなぁ、コレも。)

すると、おもむろに立ち上がった皆さんから降り注ぐタライ達。

「ガォン!ゴオン!」と、さわやかな轟音が響くではありませんか。

ああ、なんという胸躍る効果音でしょう。

PVを見ていた時はさほどでもなかったのですが、実際に見てみるとその姿は、やはり日本人の心に響きます。わびさび。

pso20170210_001705_011pso20170210_001706_012

そしてバタリ、何?この流れるようなロビアクのコンボは・・・。

毎回の反応で申し訳ないのですが「稽古量を感じる」動きでした。コレが日常なのだとか。

2週間後には例のカジュアルサモナーがテーマのスクラッチが到来。

いま、ここで力を使い果たすわけには行かないのですが、葛藤の渦中にいます。

それもこれも、快音を奏でるタライが悪い。

タライへの憧れの眼差しは、しばらく続きそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『ああ、愛しのタライ』へのコメント

  1. 名前:冬華@ship6 投稿日:2017/02/10(金) 18:03:49 ID:c99ddca63 返信

    タライ!ほんと欲しいのですが学生である身にはちょっと重かったです…
    これペットバージョンもあったら楽しそうですよね…(ワンダとジンガの戦闘不能モーションみたいに)

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2017/02/10(金) 18:28:14 ID:18a4e34ae 返信

      あ!それいい!ペットと一緒に気絶モーションでぴよぴよしたいですね!

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)