シンクロウの変化

先日のアップデートにて。

  • ペット「シンクロウ」のフォトンアーツ「シンクロウゲキ」において、消費PPを減少します。
  • ペット「シンクロウ」のフォトンアーツ「シンクロウザン」「シンクロウキャク」「シンクロウケン」「シンクロウゲキ」において、攻撃範囲を上方修正します。

この2点が修正となったシンクロウ。一部からは、「またサモナー強化か」といった声が聞かれますが。シンクロウの実情を詳しく知っているプレイヤーからすれば、「強化では無く不具合の改善」であると言えます。

なにせ、肝心要のコンボが挙動の仕様により「敵に当たらなかった」のですから。

シンクロウゲキに関しては過去のデータと比較したところ、消費PPは30から25へと減少しています。

これを性格「こうかつ」がLv5であった場合、適応時には消費量が20となります。

この威力で消費量20は中々のものです。

これにより「こうかつ」Lv5適応時の「ザン→ケン→ザン→ケン→ゲキ」の総消費は44

こうなってくると「なかま思い」と「こうかつ」どちらも使い勝手の良い性格になってきます。

pso20170312_022710_002

肝心のPAによる攻撃範囲はどうでしょうか?

実地検証の為。都合のよいリリーパのアルティメットMAPへ。

シンクロウのフルコンボは、シャウトスパイラルに次ぐ高威力。SH程度のエネミーでは複数回撃ち込みたくてもHPがもちません。

各所で検証が出ていますので、皆さんすでに把握されている通り。改善されたPAの範囲は前方に少量の増加、下方向に大幅の拡大となりました。

(株)黒山羊フォトン工業様でも3月10日のツイートにて、シンクロウの下方範囲を検証されており、解りやすい図解も。「ぐえー」

解りやすくどの位なのかを見る為に、細い路地に入り正面からその差異を確認。
MAPに円柱のオブジェクトがあるのですが、そこへ行くと壁に押し出され、ペットの待機位置はかなり上へと上がります。壁に近すぎると操作不能になる為、注意して下さい。

pso20170312_114318_001

シンクロウ安全地帯。上振りのブレードをキャクでガードしてしまえば、一方的にブレードディンゲールを削っていきます。

ちなみに左足をロックオンしていましたが、頭上に居るのに関わらず部位破壊してしまいました

もうポルナレフ状態です。

ただ、シンクロウ本体の挙動については、変化していません。

個別に追尾性能が上昇しているような事はありませんでした。

pso20170312_023110_006

もちろん、若干ではありますが前方への伸びもありますので、キャク&ケンにより雑魚殲滅も快適です。ぐるんぐるん。

このあと興が乗ってしまい、複数のヤクトスパルダンを引き連れながら坂を上り。

下から追いかけてくる4体ヤクトスパルダン達を「キャク→ケン→キャク→ケン→ゲキ」で爽快に殲滅を楽しみました。

下方に伸びた範囲故に、上を取る構図では楽しい事になります。

装甲やHPは相変わらずなので、一瞬のミスが命取りになる事も変わらずの状況。

その点には変わらずの注意を。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)