ラッピーのキャンディーボックス内訳

今後のアップデートでの☆13がドロップする事となったラッピー。

恐らくですが、特典での配布時に「聖属性」での性格は「超はやおき」のみでしたので。

☆13ドロップもその1種のみになるのでは?と予測しています。

031820

PVにおいてのレアリティ進化の場面でも同じ「超はやおき」の性格が並んでしました。

あくまで☆13ラッピーへのキャップ開放であり。新たな追加要素を盛り込む、と言ったものとは違うのではないか、と考えます。

pso20170319_165941_000

さて、このラッピーですが、プラス値が他のペットに対し郡を抜いてALL+250とは言え。

キャンディーボックスにおいてはペーパーキューブがラッピーの顔型になっている為、他のペットの様にボックスの最適化が進み難い形状をしています。

ここで現在使用しているラッピーのキャンディーボックスを例に構成を見直して見ましょう。

まずは、いままでパンケーキ2段で足りていたものが、キャップ開放により属性の最大値が50から60となります。

まずは2段パンケーキを一つ撤去し、3段パンケーキを導入して備えています。

うちの子は、いままではラッキークレープ役としても使っていたのですが、そちらはアイテム倉庫へリムーバーしました。

ちなみに下の画像のキャンディーボックスの内訳は。

ブラストパフェ

がむしゃらパフェ

2段パンケーキ

3段パンケーキ

みがわりロール×2

スピリタクッキー×2

ウィンスピアメ

スピリタアメ×2

ボディサンド

グミ×6

となっています。完全に趣味の構成です。

戦場の中心に座標攻撃を仕掛けつつ、回復もバラ撒く為の構成です。

「声」がうるさい、気に入らないと仰る方もいらっしゃるかと思いますが。

どんな状況であろうとも、最前線に突っ込んで行き、一時的なエネミーのヒットストップ&回復サポートになる故、お許し頂きたいと思います。

合計PP+23  グミ(デッドスペース)6箇所

(※画像はイメージです。内部の構成は最適なものではありません。)

pso20170319_165941_000b

パフェ2

ロール2

パンケーキ2

クッキー2

アメ縦2

アメ横1

サンド1

グミ6

となっている訳ですが。

ラッピーのキャンディーボックス最大の弱点は、この散乱した1×1マス達。

これが整っていれば、クッキーがもう一つ配置出来るのですが、このあたりはシンクロウ同様に難しい調整です。

下手に色気を出すと、途端にデッドスペースが増えてしまう為、いまの所はこれに限界を感じます。

ロールは「せんぷくロール」2本か、「せんぷくロール」&「フィニッシュロール」のセットを用いる事で、安定性が増し、パフェを「たっぷりパフェ」とする事で火力の維持は容易となります。

これはラッピーの試用でも効果を発揮しました。レイド以外はこの構成で戦えた事もご報告しておきます。

お勧めは出来ませんが、有用なロールに不足がある場合においては、あえてロールをいれず。中央のパンケーキ2種をロールの位置へ移動。空いたスペースにウィンスピアメを2本入れ替える。という構成も視野に入れて見て下さい。

とは言え、ピエトロさんからパフェ&ロールを頂いて、ボックスに組み込む方が戦いやすい構成が作れますので。そちらの入手を優先して見て下さい。

ピエトロCO対策は対象ペットを連れて、東京タイムアタックでダッシュパネルの飛び蹴りでエネミーを撃破。ボスが倒せないときは破棄してリトライという緊急手段も御座います。

今までは、特典アイテムのペットだからと、手を出さない方も多かった事と思います。

クエストで入手出来ましたら、是非一度。そのコミカルな戦闘形式をお試し下さい。

「特典ペット」だから許されていた、いわゆるズルい時間を生ずるPAや、多段攻撃が可能になっています。

えっ?☆13実装時には修正する?

えー・・・、そんなー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)