スコアアタックお疲れ様でした

ゲーム連動スコアアタックも無事終了。

経験値ブーストの効果もあり、対象クエストでは3~4周で1レベルあがる(75カンストのクラスキューブ×1)状態となっており、大賑わいでした。

ゲーム連動12時間ぶっ続け生放送SP スコアアタック特設ページ

http://pso2.jp/players/event/broadcast/webevent_01/

日付が変わり、後半戦は「混沌導く闇の化身」と言う名のルーサー’sのふるぼっこりんぐクエスト。

pso20170326_024710_002

アークス総員で複製体やファルス・アンゲルを、何回も何回もひっぱたくクエストでございます。

笑いながら登場して、そのまま溶けていく複製体。

ファルス・アンゲルも、上昇したアークスの火力を前に登場セリフをキャンセルし「アークス風情が!」と言いながら消えるまで、5秒程度なのではないでしょうか。

日付も変わり、あくびも飛び出す深夜帯。次々と木霊するルーサー達の絶叫はもはや子守唄となっています。

イベントスタートの18時前後と比べて人手は減ってきましたが、それでもレベリングに励むアークス達が周回していました。

先日書いた通り。各自の火力も上がっているうえにクエストレベルが75という事もあり、どの敵も柔らかく感じます。

1周あたりにかかる時間は6~7分位だったでしょうか。

各種ブーストを盛り込むと、1周あたりの入手経験値は500k近くもありました。

・・・そりゃぁ、キューブ回収もはかどる訳ですよね。

対象時間内にもっと参加したかったのですが、都合によりそこまでは参加出来なかったのが残念です。てやんでぃ。

pso20170326_010312_000

そんなクエスト中に装備していた「対デウスエスカ・ゼフィロス用リング」と予想しているショックガード。あっという間に+20となりました。

マイセットの切り替えで、リングも一緒に切り替わったまま戦闘していたりと、ハプニングもありましたが・・・。

念の為。他にミラージュリングも強化を進めて+13まで育成。

何が念の為なのかと申しますと。ファンタジーRPGにおいて「多頭龍」というのは複数の状態異常を持っていて当たり前。

頭によって吐き出すブレスが違っていたり、行動パターンが違っていたりするものです。

オーソドックスに火を吐くもの、冷気を吐き出すもの、毒液を吐き出すもの、数えたらキリがありません。

PSO2ではトレイン・ギドランがそういった類でしょうか。メカニックな外観こそしていますが、あれもヒドラやキメラの一種ですものね。

あの「メガサチコ・ゼフィロス」が複数の状態異常を使って来るのか?と考えればそこまでは無さそうですが。気になったので、なんとなく。

残る未作成のリングで、行動阻害が気になる状態異常はフリーズ。

ペットもなぜか一時停止。

や、あんたは止まってないで動きなさいってば。

トレイン・ギドランが既にフリーズを伴う吸引攻撃を使っています。親玉が似たような手を使っても可笑しくないのですが。

現状のPVで見られなかったため、順番はミラージュの次と後回し。

サモナーにおいては。フリーズ以外なら状態異常を受けていても、ペットの自動攻撃によって攻撃の手が途切れる事はありません。

それでも、本体の行動阻害は怖いもの。「車」が集団で押し寄せたアレはもはやアークスのトラウマです。

通常徒花のソロでは、「車」はそもそも逃げの一手。敵の攻撃力が違う為、受けきろうとすればほぼ轢死します。あれを利用しようという発想が無かったのです。

ソロ徒花でSランククリア達成が遅れる原因ともなった、パニックガードの未完成。これが教訓となっています。

出来る手は早めに打ち、あとで楽をしたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)