外見で☆13が判るのは

春の大型アップデート『光の果て、幻創の未来』のディザーサイトが更新。

先日の生放送でも言われていた要素が、画像つきで発表となりました。

公式ディザーサイト http://pso2.jp/players/update/20170405/

25

☆13ラッピーの実装。

関連したクライアントオーダーの追加。

ペットの上限数増加。

ピエトロさんCOの追加ではPVでも紹介されていましたので、割愛。

や、報酬もキャンディーでは無く☆10ボーナスエッグですし。特に話も広がりませんってば。

☆13ラッピーについては、「見た目もキラキラしてちょっぴり目立つように!?」

何気ない一文ですが、これにはとても驚きました。

ペットは武器のように、他のプレイヤーから詳細を見る事が出来ません。

公式より。これは装備品による、プレイヤー間の攻撃をなくす為にそういう仕様になっている。と説明がなされてきました。

ゆえにキャンディーボックスの実例は、ゲーム内他者から参考にする事が出来ず。

キャンディーそのものは画像が重複するものも多く。ネット上で画像を見るだけでは参考にならない。という事も言われてきました。

最初はこりゃタイヘン!と実装から早々にボックスの記事を作ったものです。

ボックスが見れないのは仕方が無いにしても。

「寄生サモナー扱いされたくない!何か他のプレイヤーに証明できる要素を実装してくれ!」

どこかのMMORPGのように「カンストしたペットはオーラ出せよ!」とか、ありましたよね。

まぁ、様々な要望が殺到したのは言うまでも無く。

それでも上記の方針により、その意見が反映される事はありませんでした。

今回のラッピーはおまけ要素とはいえ、その沈黙を打ち破った初の☆13ペットと言えます。

なにげに凄い事なんです。

続いてペットの上限増加について。

ペットの上限については、「いくつまで拡張するのか」という明言がされていませんでした。「~~から~~だったかな?」といった具合です。

いままでSGがらみの要素が多かったサモナー。

今後、登録数上限の増加は枠買いきりの有料になってもおかしくないなぁ。と実装直後から覚悟してきただけに、これまで無料での増加を貫いてきたのは驚きです。

「現状のシステムだと並び替えは難しい」と明言があったため、登録数の増加は嬉しいのですが、下の方に並んでいるペットを育成している時は、リストのスクロールが毎回ちょっと面倒だったりします。

いつか並び替えを実現してくれないかなぁ、並び替え。

今考えてみれば、ペットというのものはキャンディーボックスもろとも、キャラクター情報に追記されていく形なのかもしれないですね。

消費アイテムなどにくらべ、武器などは「倉庫上同じアイテム一つ」であっても内部では情報量が多い為、消耗品だけの倉庫に比べて、武器だけで構成された倉庫は何倍も重い。という話題も過去ありましたよね。

ゆえに。登録情報をエッグとしてアイテムに戻す際には、「アイテムの一つ」としては情報量が多すぎて、キャンディーボックスの情報まで内包出来なかったのでは無いか?と考えています。武器の強化値同様にレベルだけは残せても、潜在と違い情報の多いボックスはだめだった、ということなのでしょうか。

「並び替えは難しい」と発表された頃、こんな噂もありました。

・・・あ、あれ?過去を見渡すともう半年以上前のゴシップネタじゃないですか。

うわぁ、時間の流れってはやいなぁ。

噂はこんなお話です。

複数キャラの育成に完成されたペットの持ち越しを懸念して、開発そのものを断念したのでは?とか。

「もし、エッグに戻してもボックスが維持されるのなら?」

当然、アカウント単位でペットを使いまわす事が出来ます。

タクトの装備条件がすべて「法撃1」サブキャラは開始と同時「☆13武器の完成品」を装備できる事になります。

さすがにそれは強すぎるのでは?と導入を見合わせたという噂です。

付随して、それが可能ならば。エッグにしたりペットに戻したりで、簡単にペットの序列を整理する事も出来たはずです。

こういった背景を持つだけに、意図的に開発は見合わせたのでは?

今後の新クラス導入でヘイトの集中先が変わった頃に、緩和とするのか?

様々な憶測は現在でも飛び交っています。

何時の世も、こういった噂話は酒の肴、と言う訳です。

それにしても☆13ラッピー。ひさしぶりのドロップ限定かぁ。

4月15日にニコ生『PSO2 STATION!』もありますし。

そちらで実装に先駆けて詳細の発表もあることでしょう。

公式お知らせページ  http://pso2.jp/players/news/?id=10998

どうか「はらぺこ」さんのような確率になりませんように、といまから心配してしまうのでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)