EPISODE5に向けてのSu弱体化は?後編

昨日綴りました、随筆の後編になります。

前編はこちら EPISODE5に向けてのSu弱体化は?

お好きな音楽やお菓子を楽しみつつ、のんび~りと先を読み進んで頂けたら幸いです。

サモナーに「直接的な弱体化」が入るとしたら、一体どういった事なら起こり得るの?

まずは、こんな例えはどうでしょう。

ファレグ戦でもそのカウンター性能の高さを見せたマロンストライク。

個人的に困る弱体化は、現在で最も使われているであろう。

「2段階膨張での攻撃力を大きく低下させる」という修正です。

こうなれば、3段階膨張を待たねば大きな与ダメージは得られなくなります。

制限時間の都合もあり、攻撃チャンスもよりシビアになります。

投擲失敗も増えることでしょう。対策として十分の有り得るのでは?と考えたものですが。

こんな風に、弱体化を妄想しながら。

弱体化の随筆、その後編を始めて行きたいと思います。

すると、「最悪のケース」は火力低下のそこでは無く。

少し違う位置にあるのでは?と言う事に気がつきます。

火力云々を語るのならば。どのペットも継続火力なら、かなりの戦闘力があるものですが。

一撃のインパクトは強いものです。

象徴たるマロンは活きる場面が判りやすく。

時間制限があり、敵の攻撃頻度も高いのならば、膨らませている時間を加味しても有用なのは誰しもが体感されてきた事でしょう。

マロンストライクや、トリム系のスパイラル。

瞬間火力のソースをこれに支えられているサモナー。

あったら怖いと話題になったマロンジャマーすら、笑い話ではなくなるかも?

ここで視点を変えて、レンジャーのウィークバレットの時を思い出してみましょう。

アークス総員の与ダメージを大きく向上させるこのスキルを、ウィークバレットジャマーを持つボスの登場という形にて、一部の場面において弱体化。

当時の運営側から提示された意見は。

「レンジャー=ウィークバレットという構図は、プレイヤーの自由度を奪ってしまう」という見解でした。

この対応で、強制労働を望まれる事は減ったかのように思えましたが。

その分、強敵相手のPT戦では外す事のできない火力ソースとなり。「失敗できない」というプレッシャーが加わりました。

確かに、これによりWB役を名乗り出るプレイヤーは減り、WB張替え合戦も徐々に減っていきました。

しかし、自由度が増えたかと問われればその逆で、WB人口が減った分「レンジャーでレイドに来ているのに、ランチャーオンリーとか何を考えてるの?」という風評は悪化。

バレットキープが最初から実装されていれば、ライフル&ランチャーの両立というスタイルで始められた事でしょうに。

結局、制限の理由に奥があるというだけ。

当時は弱体化に留まらず、プレイヤー側から見て雰囲気の悪化を感じていました。

この流れ。

先日実施された内部ダメージの制限。チェインマロンでの与ダメージを封じられた事の顛末と似ていますよね。ただ、SuGuでのチェインは確実にカンストダメージを撃ち込める要素として、今も生きています。

風評の悪化もなく。

「行き過ぎ」が修正された、というのが多くの見解であり、ここは救いと言えます。

そうです。皆さんお気づきの通り。

問題となるのはこれらのサモナー火力ソース低下に伴う「雰囲気の悪化」です。

ギスギスしたような空気の悪化。「最悪のケース」はそこにあります。

以前のアークスライブにて。

木村Dより「安易な攻撃力低下は、威力ありきで判断している周囲の混乱を招く」といった旨の発言が出ています。

ならばPAの威力に触らずに、かつ直接的な弱体化とは、どんな手段でしょうか?

それは、メインパレットに多数のマロンをセットした、いわゆる「マロンリボルバー」の半減、または封印です。

その為に必要な修正は、メインパレットでの制限。

「同じ種のペットは3匹までしかセット出来ない」というものや、単純に「同じ種類のペットは複数セット出来ない」という修正内容になります。

現在でも、ペットは1種、1匹のみ。という戦闘スタイルのサモナーも多いですが。

自らそのスタイルで腕を磨くのと、仕様として出来なくなるのとでは、大きな違いです。

属性一致での戦闘をするために、同種のペットで異なった属性を用意する。といった戦闘スタイルが難しくなり。

戦闘中、属性ごとに担当するペットを変える事のみになります。

(※妄想である為。既にペットエレメントの存在意義、その根底がおかしくなっています。)

さて、こうなると。

サモナーで12人PTでのレイドに参加する際。

貴重になった火力ソースとして、マロンストライクへの注目も変わってきます。

いまはサモナーが一人であっても、マロン複数+エアロくらい持ってるだろうししと、見られている部分もあり。

投擲失敗への目も「ああ、アイツ飛んでいったな。次のマロンはよう」くらいでしょう。

それが「肝心な時に何を失敗してるんだ、ふざけるな」に変わります。

こういった視線の変化。

ウィークバレットの扱いを失敗したレンジャーへの文句に似ています。

好きでやっている事、善意でやっている事、楽しくてやっている事、そういった趣向を封じてしまう風潮です。

歓迎できたものではありませんね。

おお、怖い。

第一回「さもつど」の「こんなソロ徒花はいやだ」でも出ていましたが。

マロンを投げると、「ボスがキャッチして投げ返してくる」という修正でいいんじゃないでしょうかね。

キャッチされてしまうと、マロンの膨張は「ぽひゅっ」と抜けてしまい。

小さくなったマロンが「うぇ~ん。ダメだったマロ~!」と泣きながら戻ってきたり。

よしよし、いいこだから泣かないでいいよ~。

また今度、がんばろうね?

さて、長々と妄想を綴りましたが。

上記のようなケースは発生しないであろうと考えています。

EPISODE4と共に産まれ。

その時間と共に不具合の修正、バランスの調整を受けてきたサモナー。

EPISODE5を前に、これといった追加要素が無いのも。

現状の完成度のまま、次章へ突入したいが故に思えます。

pso20170515_174400_000

バトルクロニクルの記念バッジ交換では、いままでに類を見ないレアパフェが並んでおり。

「最後の大盤振る舞い」と受け取る方も多いかと思います。それはあるかも?

「メガトン」や「はらぺこ」を完備して、次のステージに向かうサモナー達。

その先に待つものは、どういった未来でしょうか。

もしかすると、新クラスと相性が良く。

「今の内にペットを完成させておいてね!」というメッセージなのかもしれません。

さぁさぁ!悪い予感はどうか捨てて、素敵な未来を考えましょう?

・・・もし、なにかマイナス要素が来たとしても・・・。

情報提供を頂ける皆さんと共に、必ず突破口を見つけてみせます!

「こうすると楽しく遊べるよ」という戦い方をご提案します。

そのために「やってみた」は続いているのですから。

2017.05.16 Mary

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

『EPISODE5に向けてのSu弱体化は?後編』へのコメント

  1. 名前:らの字 投稿日:2017/05/16(火) 22:47:15 ID:d003ae8af 返信

    万一、同種ペット重複セット不可になったら不便ですね・・・
    ※常にワンダ×6の人

    ・・・だがPSO時代、最弱と言われたレイマーを
    嬉々として使っていた私には
    マイナス要素などむしろご褒b

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2017/05/17(水) 06:45:08 ID:ed2e8dfa3 返信

      個々により差が出てくるもの、というケースの一つですね~。
      1種1匹タイプのプレイスタイルにより、実質ノーダメ。と言う方もいらっしゃることでしょうし。

      某MMORPGで、ノービスのままレベル99のオーラ式を迎えたMary。
      地道な狩りや検証には自信が有ります。

  2. 名前:ara 投稿日:2017/05/17(水) 09:10:02 ID:77fad59a4 返信

    はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。
    私も直接的な弱体化はないと思ってます。
    他職は火力の底上げや新PAやテクを実装し、サモナーだけは特に修正なし。
    これで相対的には弱体化になりますからね。

    でも、同じペットの重複不可は面白いかもしれませんね。
    個人的にはやはり二段階目の投擲ダメージの激減が一番怖いですね。
    なんにせよ、ジャストアタックが苦手な私は、どんな弱体化が起きてもサモナー続けますけど。

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2017/05/17(水) 16:40:09 ID:ed2e8dfa3 返信

      はじめまして~。何時も見に来てくれて、ありがとうございます!
      araさんも同じ見かたでしたか。
      そうなんですよね。「弱体化」するとしたら、ソレにまつわる調整や、「弱体化」に向けての開発コストがかかることになります。
      単に数値を弄るだけ、というのも行わないでしょうし。
      リボルバーをするサモナーにとって一番キツイのは、2段階膨張でチャンスに投げ込めない事、だろうなぁと日々の体感からおもっていました。
      パフェも含め、あとはエアロがはいれば、全てのぺっとが再配布を終えた(雨風でポップルル&レドラン)ことになり。
      強化ヤマトシートにエアロなのでは?と見ています。
      これでEP4期間に全てのパフェ、エッグの入手機会を持ったことになります。
      今後もこういったローテーションをもちつつ新規や上位に対応して行く事になるのでしょう。

  3. 名前:ヴォイド 投稿日:2017/05/17(水) 16:44:55 ID:e87d7f685 返信

    ファレグに関しては、ペットの攻撃が1回でもファレグにヒットすれば、ファレグはペットしか攻撃しなくなってしまうので、もはやマロンどうこうではなくファレグのAIがアホすぎるというのが原因だと思いますね。
    アルティメットクエストのボスの様にランダムにヘイトが切り替わるなら、もう少し難しいクエストにできたと思うんですが、オマケだからと言ってファレグは作りが雑すぎです。
    マロンに関しては最大膨張になるまでの被弾数が増えたり、マロン自体のHPや防御力が減らされるだけでダメージ倍率は変わらないんじゃないかと思いますね。ようは、多段ヒットやアグレッシブに攻めてくるボスには強いままだけど単発火力の高い技で攻めてくるボスには弱いというカタチになるんじゃないかと思っています。
    デウスエスカの様に最大ダメージに制限がかかるだけでマロンは使い辛くなりますし、マロン以外のペットの上方修正も期待したい所です。

    • 名前:mary-pso2 投稿日:2017/05/17(水) 17:25:44 ID:ed2e8dfa3 返信

      高火力、突進技、何かこんなのばかりの様な気がしますね。

      なるほど、そういった弱体の方向もありですね。単発火力にたいしてはしんどいところですね。
      そうですねー、他のペットの使いかってを向上していってほしいところです。
      どういった、変化を迎えていくのか、ドキドキですね。

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)