サブクラスについて考えてみた Bo

誰もが迷うサブクラス選び。

第3回はバウンサー(Bo)です。

PAとテクニックの混合職で、空中戦のエキスパート。

サモナーのサブとして考えた場合。どういった特徴が出てくるのでしょうか。

有志の検証により、wikiにはこのようにまとめられています。

火力スキル:エレメンタルスタンス(計32%) or ブレイクスタンス(計48.5%) シフタエア(5%)
サモナー自身に弱点属性で攻撃した時ボーナスを与えるスキルがあるため、条件が同じエレメンタルスタンスとの相性は良い。
しかし属性を複数用意するのはハードルがなかなか高い。
ペットに補助がかかっているのならシフタエア・デバンドPPリストレイトの効果あり。
ペットは基本的に常に空中に浮いているため、シフタエアは非常に乗せやすい。
エレメンタルリストレイトFがペットに効果があるかは不明。

6属性のやりくりはメインと同じです。コストと時間を要します。

ただ、メインの時と違うのは。DBのように現状最強の武器で6種必要なのでは無く。

MAPやエネミーとの相性を考え。攻略に有効なペットで属性を決めてしまえば。

1種類のペットでそれぞれ6属性用意する必要はありません。

属性も、ペットの得手不得手も、操れてのサモナーなのですから。

サモナー、属性、マスターアーム、スフィンクス、ドラゴンスレイ。

これで「うっ、頭が・・・。」となった方。フレンド申請をお待ちしています。

戦闘するステージごとにペットのサモンを切り替えて立ち回る。

多様な召還を使い分ける事こそ、サブバウンサーの楽しさであり、効率追求です。

ウィークスタンスだけでなく、ブレイクスタンスを用いて、弱点攻撃に特化していきます。

弱点属性を的確に突いてくる。敵にこんなサモナーが居たら、これほどやりにくいものはないでしょう。

下の画像は、そのへんに落ちていた☆9光トリム(まだLV60ほど)にブレイクスタンス使用中で、リューダソーサラー(SH)にトリムスタッブを仕掛けたときのものです。

使える場所が限定されるとはいえ。育ってすら居ないペットで、これほどのダメージが簡単に出せてしまうのは魅力でもあります。

恐るべし、ブレイクスタンス。

入念な育成と下準備があってこそでなければ、肝心要のXH帯では厳しい戦闘になるかもしれません。しかし、準備を終えて戦場に向かう時。あなたには自信が満ち溢れているはずです。

育成の成果に応えるべく、牙を磨いできた特化型たちを連れているのですから。

いってらっしゃいませ。存分に狩場をお楽しみ下さい。

属性や弱点を突き。次々とペットを入れ替えていく。

その姿はサモナーというよりは6属性をあやつる精霊使いの姿を連想します。

え?ペルソナ使い?「うっ、頭が・・・。」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)