サブクラスについて考えてみた Ra

誰もが迷うサブクラス選び。

第5回はレンジャー(Ra)です。

言わずと知れた遠距離射撃のエキスパート。

ウィークに、トラップに、いつも大忙しのレンジャーですが、

サモナーのサブとしての性能はどうなのでしょうか?

wikiでは以下のようにまとめられています。

火力スキル:実質なし
対応している火力スキルがファーストヒット以外ないのでペットの攻撃力は弱い。
ウィークバレットと、キリングボーナス&タクティクストラップによるPP補給は魅力。
またキリングボーナスはプレイヤーと敵の距離に依存する。

サブレンジャーはサモナーにおいてもPT向けであるといえます。

トラップサーチ&トリムスタッブによる路上爆弾の除去。

ウィークバレットによるメンバーのアシスト。

ゾンディール、グラビティボムの交互使用よる長い吸引。

スタングレネードやワンダショックによる、PT背後の安全確保。

後衛部隊での編成においては、ワンダに盾を任せておけば、PTメンバーは後方から安全に十字砲火が可能となります。サブレンジャーならではの楽しみ方です。

一つ注意することもあります。WBを張った箇所にポイントアシストを使うと、自分だけ効果が上書きされてしまいます。WBの効果が切れてからにする事をお勧めします。

※これはポイントアシストをつかったサモナーのみの視点なので、他のメンバーからは引き続きWBが見えています。

サモナー同士で出かける時は、トラップが本当に厄介なものです。

後半の難易度になると、MAP上のトラップでペットが大ダメージを受けることもある為、注意しないと余計な手間を取られることになるからです。

サモナーオンリーイベントでリリーパ地下に遊びに行った時のことです。

メンバーと会話をしているうちに、地中から飛び出したパイクで着々とワンダが削られており。振り返ったとき、ワンダは目をまわしていました。ごめんね。

銃火器とペットを使いわけ、状況に即時対応していく。

サブにレンジャーを選ぶ人はウィークバレットに自信がある方が多く。大抵が手練のレンジャーです。本当に、いつも助けられてます。

彼らにとってはペットではなく、警察犬のように相棒なのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

※お名前の記入が必要です。(アカウント以外)